米国は、金融ユダヤ人1%が占拠している奴隷国家なので、1%の盟友のイスラエル野蛮人国家に3.8兆円の軍事援助をするのは、至極当たり前のことで、いまさら、欠伸も出ないのである。

米国民99%は、米国の「イスラエル絶対支援」の歴史に疑問を持っているはずだ。1%が隠れユダヤ人であることに気が付きましょう。米国は、豚とイカとエビを食わない異教徒により占拠されています。

ハラ

実質破産の悪の枢軸が悪の枢軸に軍事支援を継続。

10年間?何時まで出来るやら。

●イスラエル軍事支援に3.8兆円=28年度までの10年間―米

時事通信 9月14日(水)8時53分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-00000034-jij-n_ame

【ワシントン時事】米国務省は13日、2019会計年度(18年10月~19年9月)から10年間の米国によるイスラエル軍事支援をめぐり、両国が新たな覚書(MOU)で合意したと発表した。