日銀腹黒田がマイナス金利の幅を拡大すると示唆しても、円高基調は変わらない。

年内に95円、2017年に90円。ずるずるとドルが無価値方向に坂を下っていく。

さあ、適正水準、65円に向かってドルよ、零落れろ。

ドル崩壊が、世界の平和を産む。(ただし、随伴する戦争はお断り。)

冨永 俊史

【米国1%が万策尽くそうが、ドル安円高基調を脱するのは難しい】

◆ドル円は年度末95円から来年度90円に進む(東洋経済 ONLINE)

http://toyokeizai.net/articles/-/136652

9月20~21日にかけて、日本では日本銀行の金融政策決定会合を、米国ではFOMC(連邦公開市場委員会)をそれぞれ控えている。しかし、ここでどのようなアクションが取られても、ドル円相場が【ドル安円高基調を脱するのは難しい】と見ている。

為替市場ではすでにこうした日米の金融政策の格差というものがあまり効かなくなっているためだ。日本の予想実質金利(=名目金利-予想物価上昇率)の高止まりが続くと見込まれる中、日米間の経常収支やインフレ率の格差が重石となり、【ドル安円高傾向が続く】可能性が高いだろう。……(2016年9月20日)