予め、適当にイスラム教徒をノミネートしておく。

CIA・モサドがフェイクテロを実行したら、偽犯人を捕まえて有無を言わさず、真犯人と断定。自供したことに偽装する。

ほかにも「一味」がいることにして、以後のテロの可能性を煽る。

NYを厳戒態勢にして、市民を無差別に逮捕監禁。フェイクテロのおかげで多少荒っぽいことをやっても文句は出ない。

さて、その次の段階では、ユダヤ裏社会に不都合な人物を拘束して口封じする「第2フレーズ」に移行ですか、ユダヤ裏社会さん?

写真は、中国天山山脈の岩場に住むイリナキウサギ。20年ぶりに生存が確認された。

img_1_m

アフガン系28歳を拘束=複数犯か、隣州の事件と関連も―NY爆破
時事通信 9月20日(火)0時36分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000004-jij-n_ame

【ニューヨーク時事】ニューヨーク市マンハッタンの市街地で17日起きた爆破事件で、米各メディアは19日、連邦捜査局(FBI)が指名手配したアフマド・カーン・ラハミ容疑者(28)の身柄が拘束されたと報じた。
同容疑者は米国籍を持つアフガニスタン系。ニュージャージー州リンデンで銃撃戦の末に拘束され、その際、容疑者と警官2人が負傷したという。
ラハミ容疑者はリンデンに隣接する同州エリザベスに居住歴があるとされる。エリザベスでは18日夜(日本時間19日午前)、鉄道駅の近くでバッグに入った複数の爆発物が見つかっていた。