安倍南カリフォルニア大学2年間エアー留学晋三が、クリントンそっくりさんと会ったことは…..

すなわち、日本の首相が、公然と、米民主党大統領候補に加担すると宣言したことになるのである。

実際、トランプ氏には会いに行かなかった。(勿論、トランプ氏の貴重な時間を安倍チンピラ偽総理風情に1秒たりとも使ってはほしくないが。)

安倍は、クリントン婆の出身母体であるユダヤ金融悪魔の「身内」なのである。そもそも、不正選挙で安倍晋三を偽総理に押し上げてくれたのは、米ユダヤ・ヤクザなのだ。

極東の二次団体の世襲親分が、NY本家のヤクザの頭目と会った。ただし、偽物にしか会えなかったが。日本では、NYヤクザの舎弟が次々と要職についている。鯉毛日本会議国会議員懇談会副会長しかり。稲田虫統一教会寄生虫戦争大臣しかり。

自民党では、総裁の任期を無制限として、安倍傀儡晋三を長く偽総理の座に留まらせようと企んでいる。これも、1%に都合のよい20円ロボット偽首相を続投させ、日本を丸ごと詐取しようとする米国1%ユダヤヤクザの意向に沿った「蛮行」なのである。

安倍には、1%の傀儡豚としての仕事がまだまだ残っている。TPP強行、日中戦争惹起、日本経済破壊。

この腐臭漂う社会構造を日本国民は知らなくてはならない。

トラック野郎一番星

ハリウッドの「偽ヒラリー」に、のこのこ会いに行ったドカン晋三は怪しいです。

1.まだ偽ヒラリーは、大統領ではありません。

2.ドカン晋三がアメリカまで会いに行く必要性はありません。

日米で、とんでもない巨大詐欺事件の打ち合わせにいったはずです。