船頭さんの書き込みを読んだ10区の選管の皆さんは、その場で凍り付き、ガクブル状態となっていることでしょう。不正選挙司令部も、重苦しい雰囲気に包まれるでしょう。

そうですね、残余投票用紙の開示請求をしましょう。

投票用紙の印字体、色や紙質、紙の色など、しつこく追及いたしましょう。

10区在住の有権者の皆さん、ご準備を。w

本物は廃棄し、偽用紙にカルトが殴り書きしたり、印刷・コピー票を使ったり。

残余用紙の員数合わせのために、焦って今から業者に偽用紙を印刷させてください。本物の再現は極めて難しいですから。w 印刷工場の従業員さん、おかしな投票用紙の受注があったら、ネットにご報告を。情報秘匿のため、幹部数名が、徹夜で印刷作業をするかも。

ちなみに、先の参院選の「不正選挙訴訟」ですが、それなりに先に進めています。複数個所で行政訴訟を起こしています。裁判の開催日が決まったところもあるし、いつまでたってもうんともすんとも言ってこないところも。

しつこくて面倒くさくて妥協を知らないRK独立党。

裏社会の皆さん、あまり、薬物に頼らないように。体を壊しますよ。”(-“”-)”

何ら後ろめたいことに従事していない我々は、毎晩、ぐっすり寝ますので。


船頭
2016年9月22日 10:09 PM
そろそろ東京都第10区の補選ですね。
選挙後に残余投票用紙の開示請求をしたいと思っています。
私は、過去に松戸市で開示請求をして許可されています。(実際に見に行ってはいませんが)
残余投票用紙の数、印の色など確認すると面白そうです。