日中に固定電話に電話営業するお仕事の方からうかがいました。一日数百回電話を掛けるそうです。

電話を取る方は、ほとんど全部、年配の方だとのこと。声や話し方からわかるそうです。

たまに学校から帰ってきた子どもが電話に出ることはあるそうですが。

つまり、新聞テレビの世論調査で得られる結果は日中自宅にいる無職の「高齢者の世論」でしかないということ。

世論調査がどれほどあてにならないか、ここからも分かります。

不正の温床、世論調査。