対立関係にある相手に、汚い手口で恫喝を仕掛ける。

これが日本のマイノリティー裏社会のゴロツキの常套手段です。

ご自宅の庭の水道が出しっぱなしになっていたばかりでなく、ご自宅のフェンスに立てかけておいたビニール傘をライターか何かで燃した形跡があるとは。

これ、「放火」じゃないですか。中に人が住んでいる建造物への放火ですので「現住建造物等放火罪」に相当します。法定刑は、死刑、無期懲役、5年以上の懲役です。

こんな見境ない恫喝行為、シャブ中の変質者くらいしかやりません。

誰がやったか?対立関係にある輩がやったと、誰でも考えます。警察に通報すれば、当然ながら、心当たりがあるか、そんなことをしそうな人物がいるかどうか聞かれます。正直にお答えしましょう。名前から所在から、何もかもしっかりと警察にお伝えしましょう。その関係者には、開かねー弁護士なんて言うのもいるということも含めて。

そして、同じ輩が、ほかの対立関係にある人物にも、同様に、恫喝を仕掛けていることを伝えましょう。なぜ、対立しているかも説明しましょう。本人が自分でネットに上げた「シャブ中」ネタに触れただけなのに、執拗に攻撃してくるその手口を。その方の車にGPS追跡装置が設置されていたことも説明しましょう。付きまといに使われた車両の詳細も伝えましょう。

ことの詳細をネット上に全面公開しましょう。

ということで、ネット上の公開、警察とのご相談、RKも関わった方がよさそうですね。楽しいですねー。警察がグル?そんなことは、最初から織り込み済みです。w

しかし、ここまで暴走してしまうほど、シャブがまわって廃人化しているのでしょうか?挙動不審で、遅かれ早かれ….ですね。

しろまじょ
2016年10月3日 11:03 AM 編集
【ご報告】

「軽井沢講演会は、私が幹事です」と告知したのは、「しろまじょなりすまし疑惑」への挑戦状でした。誰か1人くらいは偵察に送りこまれて来るだろうと予測してのことです。そして先日、挑戦状への回答が来ました。留守中に「庭の水道全開事件」が発生!。水の無駄遣いだし、下水道料金がハネ上がるだろうが、オイッ!

私の住所は誰にも公開していません。可能性としては、軽井沢講演会に自分の車で行ったので、そこから割り出したのかと。いつもよりこじんまりとした講演会でしたので、参加された方のお顔を、ひとりひとり、よ~く覚えております。(以下略)