自民党の閣僚の「白紙領収書」が「問題なし」ならば、我々国民も、大量の白紙領収書にテキトーに数字を書き込んで経費計上しましょう。利益が圧縮されて税金が減ります。

だって、国会議員、大臣様がやっていて問題ないなら、国民も同じ権利が認められるべきです。

国税庁さん、ということで、納税者の白紙領収書にクレームをつけるのは、統一教会自民党に盾をつく行為ですよ。文句があったら、統一教会自民党に言ってください。

ところで、タックスヘイブンの1000兆円をさっさと回収しろ。本来の仕事をやれ。

而して、統一教会議員の金銭スキャンダルは、ユダヤ米国支配下のメディアは決して追及しないことに、永田町マイノリティー保護条例で決まっております。やりたい放題です。

正義が機能しない国、日本。

不正選挙で得た権力を振り回す凶悪政治犯の群れ。

凶悪犯の斬首は、錆びたのこぎりで。

冨永 俊史

【いまの日本は、政権中枢に近い人間ならば、どんな犯罪を犯しても一切追及されない】

◆今度は菅官房長官に「領収書偽造」発覚も…テレビは沈黙、新聞も完全に及び腰…富山市議や豊洲追及の勢いはどこへ(LITERA)

http://lite-ra.com/2016/10/post-2608.html

こんな馬鹿な話が、はたしてあるだろうか。昨日の参院予算委員会で、菅義偉官房長官や稲田朋美防衛相、高市早苗総務相の「白紙領収書」問題を日本共産党の小池晃書記局長が追及したが、3人が揃いも揃って「問題なし」と答弁したのだ。

(中略)

「国会でこれだけの政治とカネの疑惑が取り上げられれば、新聞やテレビも大きく報道するのがこれまでのパターンだったんですが……。おそらく、今回は菅官房長官が絡んでいたため、マスコミは一層、凍りついたんでしょう。菅さんは自分の批判記事や不正を書いたメディアには凄まじい報復をしますからね。日歯連からの迂回献金疑惑を報じた『週刊ポスト』なんて、名誉毀損裁判を起こされて、編集長が更迭されてしまった。古賀茂明発言問題のときは『報道ステーション』も裏では相当な揺さぶりを受けたようですし」(官邸担当記者)

マスコミのこの状況を見れば、白紙領収書問題がこのままうやむやにされてしまうのは確実だろう。【いまの日本は、政権中枢に近い人間ならば、どんな犯罪を犯しても一切追及されない】。(2016.10.07)