プーチンさん、この新発明の非殺傷兵器を使いまくって、ユダヤ米国の核攻撃能力を無力化してしまってください。

オバマが核のスイッチを押すと、NYのアダルトショップから、ホワイトハウスのオバマ執務室に核弾頭の代わりに電動コケシが突っ込むとかの洒落の効いたおもてなしがいいですね。机の上でクネクネ。こけしミサイルはミッシェル角笛号。(オバマ、大喜びかもしれませんが。)

無線電子兵器で核ミサイルが発射できなくなるのならば、核戦争を仕掛ける側は手の打ちようがない。軍事的バランスが絶対的に崩れます。この電子兵器を持っていない方は、核の脅威を回避できない。

ユダヤ米国は軍事面でも優位性を失い、ついに貧困率以外では世界一の座を明け渡しました。ロシアの新兵器は世界の平和に寄与します。

シリア上空に入った米軍爆撃機は、この新兵器で空中で機能を失い、ヒョロヒョロとISIS拠点に誘導されて、ISISのユダヤ人指揮官たちを直撃….なんて言うのがクールですね。

ハラ

>「この兵器は搭載機器、航空機、無人機に非直接的な物理的作用を及ぼしハイテク兵器を無効化する」という。

これが事実で、核ミサイル・爆撃機に有効なら…。

●ロシアで世界に類例のない無線電子兵器実験

2016年10月13日 21:46

https://jp.sputniknews.com/russia/201610132895373/

ロシアで開発された新たな物理原理にもとづく世界に類例のない無線電子兵器の初の実験が成功裏に行われた。

開発元の「統一機器製造社」広報が武器展「アルム・ハイテク2016」でスプートニクに述べた。「すでに実物が製造されており、効果を示している。全く新しいタイプの武器であり、国内はおろか、世界にも類例がないと自信をもって言える」

特性は、従来型の攻撃手段、弾薬を使わず、指向性エネルギーによって敵側の危機を無力化する点であるという。 「この兵器は搭載機器、航空機、無人機に非直接的な物理的作用を及ぼしハイテク兵器を無効化する」という。 なお先に伝えられたところによると、ラヴロフ外相はCNNテレビからのインタビューに答え、カリニングラードでの兵器の配備について、これはロシアは自国領内で行動していることであり、原因は米国は東欧への兵器配備を行なっているからだと語った。