「オウムと創価は何の関係もない」?

「オウム=創価+統一+北朝鮮」です。断言します。監修者はCIAです。

創価を売国宗教にしてしまったのは、米国1%の金融ユダヤ人です。

創価には裏社会が入り込んで、ありとあらゆる犯罪に手を染めています。政権与党権力の庇護を求めて悪いのが集合しています。非課税特権が、連中の悪辣な金儲けや犯罪を摘発から守ってくれる。保険金殺人を犯しても、麻薬を密売しても、追及されない悪の棲み家と化した創価学会。

一般信者は、創価学会の「美麗」な表層しか知らず、中枢に悪が潜んでいるのを知らない。最高幹部もこれらの犯罪に関与しているのか?上が腐れば、下も腐る。当然、関与しています。(正木一派は別として。)K側さんの周囲の変死事例でも調べてみてください。

以下、創価学会の深層構造について、復習なさってください。
酢味噌

創価をテーマとしたRK講演会は多々ありますが、今回のは最新版となりますから、創価信者の方は必見です。
そして、創価と言えば当然「オウム事件」。

そんな「オウム=創価(&統一教会)=北朝鮮=ユダ金アメリカ」ということをテーマにした講演会もこれまた多々ありますが、私が個人的にお気に入り&オススメなのが、そのテーマに311の事もがっちり合わせて語られた「2012.5.27 塩尻講演会」です。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL1ADF3A80025F5094


こちらの講演会動画も、ぜひとも創価信者の皆さんには見てもらいたい!