「係争地域を共同開発する」なんていう方向に持って行かれては、困ってしまう米国1%。

係争があるから、係争を口実にして、米国1%の出番を作り出せる。

係争があるから、軍事大国米国の重要性が浮かび上がる。

仲良く共同開発などされたら、大変なことになる。

尖閣諸島、北方領土も、日中、日露で「共同開発」されてしまう。便利なお財布、日本を飼っておけなくなる。

ドゥテルテ大当郎と習近平主席、米国1%が一番嫌がることを始めてくださいました。感謝!

とくお

比大統領、南シナ海を共同開発

http://www.daily.co.jp/society/world/2016/10/17/0009589321.shtml

【北京共同】中国国営通信の新華社は17日、フィリピンのドゥテルテ大統領がインタビューで、中国と領有権を争う南シナ海の海域を共同開発したいと表明したと伝えた。中国は南シナ海問題で、当事国の協議による解決を主張しており、18日から訪中するドゥテルテ氏との良好な関係をアピールして日米両国をけん制する狙いがあるとみられる。

新華社は「中国だけがわれわれを助けてくれる」と題したインタビュー記事で、ドゥテルテ氏が南シナ海問題に関し「ほかの国との協議に興味はない。中国と話し合いたいだけだ」と述べ、共同開発に意欲を示したとしている。