大正昭和平成を生き抜かれた歴史の証人。昭和天皇を補佐され戦後の平和に寄与された三笠宮様。

皇族然とした洗練されたお姿が好きでした。東京芸術大学名誉客員教授。

軍人としては、南京の支那派遣軍総司令部に匿名で勤務して綱紀粛正を図り、大本営参謀に転じてからは、東条英機政権を打倒して戦争終結を模索したという。失敗したが、天皇の弟君がゆえに不問に付された。

ご立派な人生でした。胸を張って、兄君、3人のご子息の待たれるところへ。

100年間、ご苦労様でした。

天皇家あっての日本です!
三笠宮さまご逝去 死因は高齢に伴う心不全

 天皇陛下の叔父にあたる三笠宮さまが27日朝、入院先の病院で亡くなられた。100歳だった。(日本テレビ系(NNN))