「1%」がリビアの反体制派を支援して、カダフィ大佐を斃したのは、金本位制の独自通貨の創生とアフリカ独自の金融機関の設立を阻止するためだった。

こんなことは、誰でも知っていることでしたが、それをヒラリー婆さんの馬鹿メールが証明してしまった。カダフィは1%の金融支配を継続するために暗殺された。リビアの石油を横取りすることも目的だったが。

cameronsarkozyvisitlibyabjhnalk4fnel
カダフィが斃された直後、ヨーロッパの1%シオニスト、英キャメロンと仏サルコジが得意満面でトリポリに入って「略奪作戦」を開始したのも、計画的なものだった。サルコジは大統領選挙資金をカダフィに頼っていたので、口封じ出来て思わず破顔したのであろう。

この絡みで、駐リビア大使のクリス・スティーブンスの殺害事件にもヒラリーが関与と判明。大使の居場所を漏らして過激派に暗殺させた….ともいえる。(ベンガジ事件)

こんなふざけた侵略行為をやってきた1%の首領の一人、ヒラリーを大統領にすれば、過去と変わらぬ1%支配が続くだけ。大多数の国民には、何ら、利益はない。1%支配に辟易した国民が集結して、トランプ氏を大統領にしようと戦っている。だが、寡頭独占を続けたい1%の抵抗は激しい。メディアを総動員して、粉飾支持率を流し、ヒラリーで決まったかのように偽装する。

hillary-crowd-vs-trump-crowd-640x350

だが、どこの集会場もヒラリーの方は閑古鳥。トランプの方は、毎回、超満員。ヒラリーの副大統領候補に至っては、人が集まらずキャンペーンを取りやめ。普通に支持率を調べるとヒラリーは一ケタ。それでも不正選挙を強行しようとするヒラリー一味。

車の電子制御をハッキングして、トランプ氏を事故死させようと企んだヒラリー一味。だが、天はトランプ氏に味方する。奇跡的に無事に演説会場にたどり着く。メール問題で追い詰められたヒラリー。遊説は大幅にカットしておいて、歌手のコンサートには影武者らしきを送り込む。どうしようもない断末魔である。

ヒラリーが無理に当選したことにすれば、全米暴動。鎮圧すれば、国家の信用丸つぶれ。トランプ氏が当選すれば、1%には悲惨な近未来が到来する。どちらも、1%支配を終焉させる。

つまり、終わったのである。1%は。

Hillary Emails Reveal NATO Killed Gaddafi to Stop Libyan Creation of Gold-Backed Currency

http://www.organicandhealthy.org/2016/10/hillary-eamils-reveal-nato-killed.html

One of the 3,000 Hillary Clinton emails released by the State Department on New Year’s Eve (where real news is sent to die quietly) has revealed evidence that NATO’s plot to overthrow Gaddafi was fueled by first their desire to quash the gold-backed African currency, and second the Libyan oil reserves.