裏社会の最近の傾向は、追い詰められて「汚い工作をして裏目に出る。」なんですね。

私用メール問題で、ヒラリー婆がFBI高官を買収して不起訴にさせたのがバレたのが全ての発端。

FBIも再捜査に動かざるを得なくなったし、メディアもヒラリー擁護ができなくなった。

そして、ネット上にはヒラリー関連の醜聞ネタが5分刻みで提供される。あまりに多過ぎて追いつけない。

じわじわとヒラリー一味の悪辣さが国民の間に浸透していく。幼児虐待ネタ、幼児性愛ネタも暴露される。

こんな局面で、ヒラリーに不正に勝たせたら….間違いなく暴動が起きますね。

暴動を起こして、世界を一気に覚醒させるのもよろしいかと。

Takashi Inui
10時間前 ·
..
新たなヒラリー・スキャンダルとは何でしょうか、それはメール問題で以前、FBIから尋問を受けていたヒラリーが、関係団体経由にてFBIの幹部の妻に50万ドルも献金していたことがばれたのです、そのため、ヒラリーびいきの米マスコミもやむなくヒラリーに不利な報道せざるを得なくなったのです(注2)。そしていったんはヒラリーを不起訴にしたFBIもやむなく再捜査せざるを得なくなったということです。ヒラリーが土壇場でFBIから再捜査を受けるという事実は、まさにオクトーバー・サプライズそのものです。米国民はどのような反応するのでしょうか、今回、米戦争屋は、トランプ陣営による投票所監視団の結成にて、いつものように大胆な選挙不正はできないでしょう。米国民の大多数が土壇場でヒラリーの正体に覚醒することを願って止みません。

次期米国大統領選を控えて、FBIはヒラリーの再捜査を決め、米国戦争勢力はウィキリークスへのテロ攻撃開始:米国民がヒラリーの正体に覚醒することを願って止まない! – 新ベンチャ
新ベンチャー革命 2016 年 10 月 30 日  No.1521 タイトル:次期米国大統領選を控えて、 FBI はヒラリーの再捜査を決め、米国戦争勢力はウィキリークスへのテロ攻撃開始:米国民がヒラリーの正体に覚醒することを願って止まない…
blogs.yahoo.co.jp