この表紙に加えてもいいかもしれない人。

中国の習金平主席。

トルコのエルドアン改心大統領。

さらに英傑入りしそうな人が。慎重に見極める必要はありそうですが。

hun_sen

Cambodiaのフン・セン首相。1989年に初代カンボジア王国首相となり、1998年からは第3代首相として国家を統率、現在まで。ヒラリー就任で戦争が起きると予見。

フィリッピンはドゥテルテ大統領の出現で大いに「国の格」を上げた。いまや、尊敬される正義の国。カンボジアもフィリッピンに学んで真っ当な道を歩んでほしい。

ますます孤立する1%裏社会。

ヒラリーが無理に不正で勝っても、事後の追及は激しくなるばかり。政権は機能しない。やっぱり、大規模テロで誤魔化しますか、ヒラリーさん。でも、CIAとペンタゴンは対立しているみたいだし、FBIからは続々と内部告発。どう考えても無理ですよ。

日本の飼い豚ともども火だるま丸焼きになってください。皆、喜びますから。(食用には適さないので北朝鮮に進呈。)

◆フン・セン氏、トランプ氏支持…戦争望まぬ人と(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/20161103-OYT1T50098.html?from=ytop_main4

カンボジアのフン・セン首相は3日、同国内の警察学校で演説し、米大統領選について、「(共和党候補の)トランプ氏が勝てば、世界の状況は変化し、より良くなる」と支持を表明した。

理由については【「トランプ氏は実業家であり、戦争を望まない」と述べた。一方、民主党候補のクリントン氏が勝利すれば、「世界は戦争に直面するかもしれない」と否定的な見解】を示した。

カンボジアは東南アジア諸国連合(ASEAN)内の親中国とされており、米国とは人権問題などを巡ってぎくしゃくした関係にある。(2016年11月03日)