市場の反応が近未来を表しているのでは?

ヒラリーの不正当選は困難になってきた。

それを裏打ちするかのようにNY株は6日連続で下落。WTI原油価格も下落。ドル安進行。

勝っても負けても大混乱。暴動でけりをつけましょう。w
ハラ

●NY株、6日続落=大統領選の不透明感重し

時事通信 11/4(金) 7:00配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161104-00000018-jij-n_ame

【ニューヨーク時事】3日のニューヨーク株式相場は6営業日続落した。米大統領選の行方が不透明感を増す中、手控えムードが広がった。優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は、前日比28.97ドル安の1万7930.67ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は47.16ポイント安の5058.41。

市場関係者からは「民主党のクリントン候補の私用メール問題が再浮上して以降、大統領選の不透明感が強まっている。なかなか動きづらい」(大手証券)との声が聞かれた。原油先物価格の下落に加え、4日に市場が注目する10月の米雇用統計の発表を控えていることも投資家の様子見姿勢を強める要因となった。

●NY原油、1カ月半ぶり安値

時事通信 11/4(金) 5:17配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161104-00000011-jij-n_ame

【ニューヨーク時事】3日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は5営業日続落した。

米国産標準油種WTIの清算値(終値に相当)は前日比0.68ドル安の1バレル=44.66ドルと、約1カ月半ぶりの安値。米原油在庫の大幅な積み増しに加え、主要産油国による協調減産の実現性に対する不透明感から売りが優勢だった。