ゴロツキメディアは、権力構造の変化に敏感なわけでして。

フジTVが敵前逃亡の先陣を切った?

一端、始まったら堰を切ったように1%悪魔の暗部が表に出される。

面白いですね。楽しいですね。

無名

昨日のミスターサンデーにて、椿原慶子アナウンサーが言った二言が大統領選の真実
「ヒラリーを嫌う声が少なくない」
「グッズはトランプがダブルスコアで売れている」
どうやらフジテレビ「ミスターサンデー」が先陣を切って真実を報道し始めたようです。
木村太郎さんは78歳ということで、死ぬ前になにかいいことしようと思ったのでしょう。
彼は笑顔でトランプ勝利を伝えている。
その不敵な笑みに恐れをなす他のコメンテーターが面白いです。

ところで、期日前投票ではヒラリー裏社会候補が12ポイント上回ったそうで。

うらぶれた古い倉庫に隠してあった偽ヒラリー票が大量に放り込まれたので、12%差ということですね。裏社会さん、ご苦労様でした。さぞかし大変な作業だったでしょう。なにしろ、8%を51%に偽装するのですから。

三輪車で140キロで激走するようなものです。空中分解しますね。