FBIのコミー長官が、最後の最後に99%を裏切ってきましたね。

「ヒラリーを訴追する」とギリギリまで見せ掛けておいて。

さて、この姦計、米国民の怒りを増幅させるだけとなると思うのですが。

50人、100人の暴動なら抑え込むことも可能でしょうが、ヒワイトハウス前を50万人の抗議者が埋め尽くしたら、どうなりますかね?そして、抗議者予備軍は、1億人くらいいるんじゃないですかね?

↓韓国ソウルの現状、ワシントンでも見れそうですね。もっともっと過激なバージョンが。

59

今回の数百年に一度の「大変革」、いつもの姑息な手口は通用しません。火に油を注ぎます。

その意味で、コミーさんよ、ありがとう。

冨永 俊史
2016年11月7日 7:23 AM
【FBIの新しい発表(メール問題以外)の影響が注目される】

◆FBI「結論変わらず」 クリントン氏メール問題で(朝日新聞)

http://www.asahi.com/articles/ASJC7218LJC7UHBI004.html

米大統領選をめぐり、連邦捜査局(FBI)のコミー長官は6日、民主党のクリントン氏の国務長官時代の私有メールの使用をめぐる捜査の「結論は変わらない」として、訴追に相当しないと改めて表明した。議会への手紙で明らかにした。

クリントン氏をめぐる捜査は7月にいったん終了し、コミー氏は「訴追に相当しないが、機密情報の扱いは極めて不注意だった」と発表していた。ところが、別事件の捜査で新しいメールが見つかったとしてコミー氏は10月28日、捜査再開を公表していた。コミー氏によると、新しいメールのうち、クリントン氏が国務長官時代に送受信したものをすべて確認した結果、捜査の結論は変わらなかったという。

捜査再開が伝えられてから、大統領選でのクリントン氏の支持率は急低下していた。選挙を2日後に控え、【FBIの新しい発表の影響が注目される】。(2016年11月7日)

追記:コミ―長官、脅されたのかもしれません。側近を消された?

やす

ヒラリーへの捜査を再開したFBIのComey長官が今朝ふたたび、「訴追を求めない、7月の結論は変わらない」と、発表しています。金曜日の捜査再開表明のあと、担当しているFBIのエージェントの一人が妻と共に消されたようです。これで、クリントン一味に不利な動きをすると見られて消された関係者は69人?でしょうか。捜査チームは真に命がけでやっています。