皆様、昨晩は美酒に酔いしれましたか?まずは、数百年間開かなかったユダヤ金融悪魔の伏魔殿の扉がこじ開けられたことを喜びたい。この時期にトランプ氏という英傑が登場したことは、天の配剤であると思います。永らく1%ユダヤ金融悪魔の占領下にあった米国が、99%市民の手に帰ってきた。(というか、初めて99%の手中になったというべきか。)米国民には直接的に福音であり、すなわち、世界の民にも大いなる福音となるのです。

大規模不正選挙で、僅差でヒラリー殺人鬼の勝利を偽装しようと企んだ1%裏社会。そのためには、邪魔者は暗殺し、偽ヒラリー票は量産し、死人に投票させ、一人で10人分投票させ、電子投票機ではトランプ票をヒラリー票に書き換えた。だが、それでもトランプ氏に投票するという大衆行動は、1%の予想をはるかに超えていた。カリフォルニアなど大票田でヒラリー殺人鬼が勝ったと偽装して、僅差で勝つことにしたのに、ふたを開けてみたら、圧倒的なトランプ勝利の結果となってしまった。大規模不正をやっても、それでも勝てなかった。トランプ陣営が選挙戦のさなか、不正選挙の存在を喧伝したのが、不正を行いにくい環境を作ったのか?ロシア・プーチン氏の遠隔監視が功を奏したのか?

開票の終盤戦で、トランプ氏の票の伸びが止まった。恐らく、時間稼ぎをして、何とか逆転しようと策を弄していたのでしょう。だが、どうにもならないと知り、NYT、WSJ、CNNなどの主要ユダヤメディアがトランプ当選を報道した。APがトランプ氏の勝利を報じ、決着した。ヒラリー陣営はお通夜のごとく深く沈み、早々に撤収を始めた。

米国1%の属国、日本は「ヒラリーが僅差で勝つ」というシナリオのもとで、最後までメディアは嘘を吐き続けていた。だが、ヒラリー敗北と知りメディアのゴロツキどもは狼狽した。「トランプ大統領誕生で大混乱となる」「番狂わせだ」といまだに敗北を受け入れられないようだ。昨日まで「ヒラリー大勝」と報じていたNHK。全く違う結果に、B層愚鈍の群れは、目を白黒させている。手のひらを返したようなトランプ氏礼賛の報道が今日くらいから始まるであろうが、大衆はメディアが全く信用できないことに気付いた。NHKのニュースを見て、ヒラリー勝利を信じて株を買った馬鹿の群れは、一日で大損を食らった。彼らは「一体何が起きているんだ?」と不思議に思い、ネットに情報を求める。RK言説に注目が集まる。全てを簡単に説明するRK言説に。

今回の選挙でヒラリー一派、つまり、1%金融悪魔のとんでもない「内情」が明らかになった。まさに国家を私物化した越権行為、犯罪的行為が明らかになった。異常な性癖まで露呈した。

ヒラリー、ビル・クリントン、ブッシュ親子、ロックフェラー、ロスチャイルド、ソロス。これらの連中が、200年掛けて金融ユダヤが築いた米国隠れユダヤ寡頭独占帝国を自ら破壊してしまった。大イスラエル帝国計画、NWO計画をごり押ししようとして、逆に、全てを頓挫させてしまった。ユダヤ史に残る大馬鹿者集団である。彼らもまた、金融ユダヤ謀略に終止符を打つために登場させられた自爆要員だったのであろう。

日本は、米国1%のくびきから放たれ、露中と接近する。シベリアの安価な天然ガスが、パイプラインで、直接、京浜工業地帯に供給される。北方領土は共同開発で合意し、急速な発展を遂げる。東アジア経済共同体の話が進展する。東アジア通貨構想も遡上に上がる。米国一辺倒の過去は忘れられ、周辺諸国との対等外交が進められる。韓国との関係も修復される。

さて、米国はトランプ氏に任せるとして、属国日本の年末大掃除を開始しなければならない。日本は、1%金融悪魔と癒着したマイノリティー勢力によって占拠されている。安倍晋三は、その占領軍の傀儡司令官である。(この人物が無能であるのが我々の救いだ。)米国1%とは運命共同体となっている反日的な勢力である。これらの寄生虫を駆除しない限り、日本は再生しない。日本に巣喰う朝鮮部落勢力は、生き残りに奔走するであろう。敗走中の米国1%も、日本の飼い犬どもを使って、起死回生を狙ってくるかもしれない。米国1%が倒れれば、国家を存続できない北朝鮮も共同で騒乱を起こすかもしれない。

来年1月のトランプ氏大統領就任までの間に、日本の朝鮮部落勢力を使った騒乱を引き起こすかもしれない。我々は、これらのゴロツキ勢力の動向を監視し、いかなる邪悪な計画も阻止しなければならない。

(再掲)米大統領選に呼応した日本テロを企んでいる北朝鮮別動隊があります。衆人環視が必要です。公安警察の方、さらなる緊急捜査を!(米国1%と北朝鮮勢力は水面下で提携しています。)
https://richardkoshimizu.wordpress.com/2016/11/07/%EF%BC%88%E5%86%8D%E6%8E%B2%EF%BC%89%E7%B1%B3%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E9%81%B8%E3%81%AB%E5%91%BC%E5%BF%9C%E3%81%97%E3%81%9F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%86%E3%83%AD%E3%82%92%E4%BC%81%E3%82%93%E3%81%A7/

我々は、北朝鮮の民衆を地上の地獄から救出せねばならない。それができて、「日本の戦後」は初めて終わる。韓国と連携し、北朝鮮の「軟着陸」を計らねばならない。また、諸悪の温床となっている朝鮮カルトの撲滅も急務である。創価学会、統一教会を解体しないと、日本から「朝鮮悪」は消えない。

まだまだやることはある。というか、やっと、出発点に就いたところであります。国士諸氏の奮闘努力を期待します。

2016.11.10
リチャード・コシミズ