安倍でくのぼう晋三は、ユダヤ裏社会から「絶対大丈夫。不正開票で、最後はヒラリーが僅差で勝つように根回ししてあるから。安心して待っていなさい。」と言われて、それを信じて慢心していたら….

あっと驚くトランプ大勝利。「そんな馬鹿な」と外務省患部を詰る安倍愚鈍晋三。

だーかーらー、予期せぬ事態が起きちゃったんですよ。実は、ほとんどの国民がトランプ氏に投票した。8割以上が。ヒラリーゴロツキ陣営も、しっかりと不正をやってヒラリー票を増やすことは増やした。倉庫に隠しておいた偽ヒラリー票をどさっと投入した。だが、倉庫隠しが選挙前にばれて、持ち込めなくなった投票所がたくさん出現した。トランプに投票するとヒラリー票に書き換えられる投票機も大量に投入した。だが、「書き換えられる」という抗議が相次いで、この手をあまり使えなくなった。死人や犯罪者など、投票権のないのに投票させたが、これも次々ばれた。

トランプ陣営の選挙監視、プーチン氏からの無言の圧力。「不正選挙」だと騒がれている最中に不正選挙はさすがにやりにくい。しかも、僅差でヒラリー勝利としないと、疑われる。

そして、トランプ氏の予想を超える大量得票。決定的である。ヒラリー票などほとんど実態なし。これでは、どうにもならない。不正のやりようがない。ユダヤ裏社会は、ヒラリー勝利偽装をついに諦めた。

日本の1%飼い犬の会は、この事態に驚愕した。ユダヤ裏社会が不正選挙に失敗するなんて!ユダヤ裏社会を信じて、次の大統領はヒラリー殺人鬼だと信じ切っていた安倍馬鹿丸出し晋三は、選挙戦中に訪米しヒラリー婆とだけあった。

日本の1%奴隷社会は、焦っている。何とかひっくり返せないのか?トランプ就任までの間にテロや戦争を起こせないか?暗殺は?右往左往中である。造反者、裏切り者が出ないか夜も眠れない。

「とにかく、トランプとのパイプを作れ」と米国1%の天の声。仕方なく、11月中にも渡米して、トランプと会う安倍三流晋三。トランプ氏は、大の安部嫌い。「米国の敵」くらいの扱い。

トランプさん、安倍がのこのこ訪米したら、20時間ぐらい待たせて、安倍の待つ部屋にちょこっと顔を出して「おーよく来たな。」と2秒くらい相手してやって追い返してください。忙しいから、代理のトランプタワーの警備隊副隊長補佐見習い心得19歳が代わりにお相手するなんて言うのもいいですね。とにかくメンツを潰してやってください。よろしく。

嗚呼、楽しきかな、わが人生。

リチャード・コシミズでした。!(^^)!