richardkoshimizu official website

リチャード・コシミズ独立党

リチャード・コシミズ, 独立党, 未分類

明日、11月12日は、RK独立党群馬霧積温泉「金湯館」「2016年紅葉を楽しむ会」一泊旅行です!

o0640042711593294621

lrg_13232221.jpg

明日、11月12日は、RK独立党群馬霧積温泉「金湯館」「2016年紅葉を楽しむ会」一泊旅行です!

もうし込まれた方、以下要領でお集まりください。(申し込みは締め切りました。)

2016年11月12日(土):15:00 JR信越線横川駅前集合。(時間厳守。改札は一箇所。高崎発14:19の信越線普通列車に乗ると横川に14:52につきます。)

横川駅出口は一カ所のみ。改札口を出ると宿のマイクロバスが待っています。

宿のマイクロバスで40分。車の方は、横川駅北口駐車場(改札口の横)でお待ちください。マイクロバス先導で、途中の「旧霧積館」駐車場に車を置き、マイクロバスに同乗。16:00前に金湯館到着。(山間の悪路です。)

では、霧積でお会いしましょう。

明日、11月12日は、RK独立党群馬霧積温泉「金湯館」「2016年紅葉を楽しむ会」一泊旅行です!” への27件のフィードバック

  1. 出来れば行きたかった… こういう時に懐具合や失業状態の長さが壁になると
    無念さがあります。
    何時かそれらが完全に解消されて邪な雇用者が1人も居なくなることを
    願いたいです。

    参加される皆さんやコシミズ先生の旅が快適なものとなることを願ってます。

    あと、蛇足ですが宿と言えばこんな話が出ています。

    ◆1泊200円 港湾労働者の宿廃止へ 神戸市
    http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201611/0009657075.shtml

     低所得の労働者を受け入れる神戸市営の簡易宿泊施設「磯上荘」(神戸市中央区)が、来年3月末で廃止される。かつて神戸港の活況を背景に、施設は全国から集まった労働者であふれたが、近年は新規利用者は少なく、建物も築50年を超えた。神戸開港150年の節目に、港の発展を下支えした施設がひっそりと役割を終える。(森本尚樹)

     磯上荘は鉄筋コンクリート3階建ての延べ約1200平方メートルで、客室22室。開設された1964(昭和39)年、神戸港は海面埋め立てによって拡張を続け、ポートアイランドの造成も始まろうとしていた。当時は各室の定員を8人とし、計170人以上が滞在した。

     だが、時代とともに港湾労働者は減った。国土交通省神戸運輸監理部の統計によると、60年代には1万6千人の常用労働者に加え、1日数千人の日雇い労働者が神戸港で働いていたが、常用労働者は2014年度に3984人、日雇い労働者も1日数十人にまで減った。

     磯上荘の利用者も、今年10月末時点で36人に。“半居住”の固定化が進み、半数以上が5年以上の滞在で、20年以上滞在している人もいる。一方、緊急に住まいが必要な低所得者は、無料でカプセルホテルなどに宿泊できる制度が昨年度から始まった。

     磯上荘は「兵庫荘」(同市兵庫区浜中町1)とともに、全国でも珍しくなった公営の簡易宿泊施設。宿泊料は1泊200円と極めて安く、市社会福祉協議会への運営委託費約2千万円の全額を市が賄っている。今年2月、行財政改革の一環で廃止が決まった。

     市保健福祉局は現在の利用者に、利用期限は来年2月末までと説明している。同局は「住居のあっせんはしないが、住まいを確保した上で生活保護を申請してもらうなど、個別に丁寧に対応したい」とする。

     市は開設から58年を数える兵庫荘(1泊50円)についても廃止を検討しており、年度内に方針を決める。

  2. 温泉良いですね。

    夜の宴は
    トランプ氏と
    日本の明るい未来のネタで
    美酒をあびて最高に盛り上がってください!!

  3. 類は友を呼ぶ。

    「フィリピンのトランプ」が語る共通点 「私は分子…」

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASJCC3V4PJCCUHBI011.html

    フィリピンのドゥテルテ大統領は11日の会見で、次期米大統領に決まったトランプ氏と自身の共通点について問われ、「私はこの惑星の小さな分子みたいなもの。相手は世界で最も強力な国の大統領だ」と述べ、「共通するものがあるとすれば、自らの務めに対する情熱だろう」と話した。

    ドゥテルテ氏は今後の米比関係について、「米国とは同盟関係にあり、すべての協定や合意を尊重し続ける」と話した。

    一方、かねて見直しに言及している米軍のフィリピン再駐留を認めた「新軍事協定(EDCA)」の今後については、「私の任期が終わるころには、米国のみならず、アフリカ、中国だろうとどの外国軍の存在もこの国にあってほしくない」と述べた。

    過激な発言で「フィリピンのトランプ」と呼ばれることもあるドゥテルテ氏。9日の演説ではトランプ氏について「私たちは2人ともささいなことで悪口をいう。同じだよ」とジョークを飛ばしていた。(マニラ=鈴木暁子)

  4. まるで北朝鮮の指導者みたい。所詮日本の情報収集能力はこんなものさ。一つとっておきの情報を教えます。トランプ氏の阿蘇湖には「ホクロ」があります。信じるか信じないかは安倍次第です。

    トランプ氏側の情報収集を=安倍首相

    http://www.jiji.com/sp/article?k=2016111100649&g=pol

    安倍晋三首相は11日、首相官邸で14日から訪米する河井克行首相補佐官と会い、トランプ次期米大統領による新政権の閣僚人事や政策などに関する情報を現地で収集するよう指示した。

    首相はまた、17日にニューヨークで予定するトランプ氏との会談を念頭に、「『トランプ氏と速やかに個人的な信頼関係を築いていきたい』と、面会する相手に伝えてほしい」と述べた。

  5. こんご日本での選挙にも「不正」ができなくなりそうですね。

    自民は、離党した大物議員を、せっせと復党させておりますが、なにか意味があるのでしょうか。
    様々なことを様々な不信感をもって、しっかり眺めております。

  6. >一泊旅行です!

    「RK独立党」は、

    変な「紐付き」無しで、
    「実力」で大きくなった…

    「陰謀」の研究会から、
    市民社会の「基軸」へと、

    「進化」した歴史は重い。

    だが、その「重さ」を
    感じさせない「軽さ」が、

    一番の「原動力」だと…

    旅行、楽しんで下さい。

  7. 自白しちゃってますね(笑)。

    安倍首相「話が違う」トランプ氏勝利にいら立ちも…17日会談決定

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12267341/

     米大統領選で共和党の実業家ドナルド・トランプ氏(70)が勝利した大番狂わせに、民主党のヒラリー・クリントン上院議員(69)の勝利を見込んでいた安倍晋三首相が、外務省に「話が違う」といら立ちをぶつけていたことが10日、分かった。次期米政権とのパイプを持たない日本側が浮足立つ一方で、トランプ氏は安倍首相と今月17日に会談することを即断即決した。

     「話が違うじゃないか!」。世界中が固唾(かたず)をのんで見守った大統領選の開票終盤、安倍首相のいら立ちが頂点に達した。脳裏に浮かんだのは、今年9月の訪米でのクリントン氏との会談。クリントン氏側の要請があったためだが、外務省はクリントン氏とだけ会談をセッティングし、トランプ氏を無視。次期大統領との顔合わせのつもりだったが、終わってみれば、全くの見当違い。安倍首相も、外務省に当たらずにはいられなかった。今となっては「トランプ氏軽視」と取られかねない。
    (以下略)
    2016年11月11日 7時2分 スポニチアネックス

    >「話が違うじゃないか!」


    正確には……

    安倍『話が違うじゃないか!ヒラリー様も俺みたいに不正選挙で当選できるって事だったろうが!』

    ……でしょうね。

  8. 岸田のあんぽんたんへ

    トランプ氏は「TPP = 米国1%のNWO計画の要」と知っているからどんな条件を提示しても無理です。w

    米のTPP承認、オバマ政権中に期待 外務省有識者会議

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASJCC3CX8JCCUTFK002.html

    米国の次期政権下での対米経済戦略を議論してきた外務省の有識者会議「日米経済研究会2016」は11日午前、岸田文雄外相に提言書を渡した。トランプ氏が反対している環太平洋経済連携協定(TPP)について、オバマ政権の「レームダック(死に体)」期間中の米議会承認を「強く期待する」と強調した。

    提言では、米議会にTPP承認を促すため、日本政府から米議会議員や州知事らにTPPの早期発効の必要性を働きかけるなど、米国の世論対策にも協力するよう求めた。

    トランプ政権下で協力すべき分野としては、トランプ氏が選挙戦中に訴えていた米国内のインフラ整備やエネルギー開発など、10分野を挙げた。

  9. お金を払って洗脳される新聞購読や犬HK聴取ぐらい
    アホらしい人生の過ごし方はないとB層は確信できたであろうか?
    クリントンに陣中見舞いに行く首相が指導するお國ですからむりだろうな。

    今日のテレビ放送では呼び捨てだったトランプに「さん」が付いているそうです。

  10. 天気予報によると土日は良く晴れ、気温も高く穏やかだということです。
    参加される皆様におかれましては良い旅をお楽しみください。

    さて、悪魔ヒラリーのメンツと自分たちの信用にかかわる問題なので、マスコミは米大統領選の最終結果を絶対に発表しませんが、フリー(でもない)百科事典(でもない)ウィキペディアによりますと、獲得選挙人の数はそれぞれ

    トランプ306
    ヒラリー232

    となったようです。

    予想通り、トランプ氏が「300越え」。
    「圧勝」という結果でした。
    不正選挙の架空票でも埋めきれなかったヒラリーとトランプの票差。
    本当に実際は9対1だったのかもしれません。

    先ほど見えたお客さんが、株や為替をやっているらしく、
    「マスコミは悪いね~。すっかり騙されちゃったよ」
    「てっきりヒラリーが勝つと思い込まされちゃったもんね」
    「これだけの票差を読み違えるなんてありえない!」
    「マスコミは信じられないと思っていても騙されちゃうね」
    「恐ろしいね~。詐欺だね、詐欺」
    「もう騙されないように用心する!」
    と言っていました。

    昨日のBS1ワールドニュース・ロシアでは米大統領選の自動投票機の不具合の場面を流していました。
    投票者の指は「トランプ・ペンス」のボタンを必死に押し続けているのに、「ヒラリー・ケイン」のボタンのランプが点きっぱなしになっている動画でした。
    ロシア放送ではトランプ新大統領のことを
    「体制の中にいない人」と表現していました。
    アメリカ国民は
    「体制の中にいない人」を選んだのだと。
    体制側が提供した自動投票機は、トランプを押してもヒラリー票になるような仕掛けがしてありました。 
    が、それでも体制を維持することはできませんでした。
    偽日本人・安倍犯罪者一味斬首の日がそこまで迫っています。

  11. これって超接戦だったらまだ決まらないという事 (@_@)

    米大統領選 アリゾナ州でトランプ氏勝利 米ABC

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161111/k10010765021000.html

    8日に投票が行われたアメリカ大統領選挙について、ABCテレビは10日夜、すでに勝利を決めている共和党のトランプ氏が、西部アリゾナ州で勝利し、新たに11人の選挙人を獲得することになったと伝えました。これによって、トランプ氏が全米で獲得する選挙人は290人に上るのに対して、敗れた民主党のクリントン氏は228人となっています。

    開票作業は一部の州でまだ続いていて、全米50州と首都ワシントンのうち、4人の選挙人がある東部ニューハンプシャー州と、16人の中西部ミシガン州の2つの州で、まだ勝敗が決まっていません。

  12. TPP強行採決されましたが、ビクビクする必要はなさそうですね(笑)
    一人ずもうで終わりそう。
    しこ踏んだだけ〜。

    以下引用
    【ワシントン時事】米議会上院共和党トップのマコネル院内総務は9日の記者会見で、年内に環太平洋連携協定(TPP)法案が議会に提出されることは「確実にない」と表明した。

     現状の協定発効は極めて困難になる。

     オバマ大統領は14日からの議会でTPP承認を得て、大統領選で勝利したトランプ氏が就任する来年1月前に批准したい考え。しかし、「TPP離脱」を掲げたトランプ氏が圧倒的勝利を収めたことで、次期大統領の政策方針を無視して審議はできないと判断した。

  13. また、あの名湯を堪能出来ると思うと、今からワクワクです。
    一年一回の独立党の魂の洗濯。美しい紅葉と、美味しい料理。どれをとっても三ツ星間違いなし。こころの垢をさっぱり洗い流して、来るべき新たな闘いへの準備と致しましょう。
    明日は、昼で仕事を抜け出し、直行致します。
    ご一緒して頂ける皆様、ひとつ宜しくお願い致します。

  14. 良いタイミングでの旅行になりそうですね。まさにはかったかの様な絶妙さ。

  15. 藤原直哉 @naoyafujiwara

    悪いのは1%だということでタックスヘブンのカネを引きずり出して分けるとか、最初は分配に精を出すしかないでしょう。

    そしてトランプの再配分のもうひとつの柱は軍事費。米軍を立て直し、米国を立て直すにはロシア、中国と和議を結んで中露と対峙する経費をバッサリ削り、テロ戦争も終わりにしてその経費をバッサリ削り、海外の米軍を呼び戻して郷土防衛に当たらせる。これで当面はかなりカネが浮くだろう。

  16. 先日の池袋には残念ながら参加する事が出来ませんでしたが、霧積温泉一泊旅行には参加させていただきます。
    RK講演会以外の催しは始めての参加です。
    コシミズ先生と党員の方々と出会え話が出来る事をとても楽しみにしております。
    どうぞ、よろしくお願いいたします。

  17. 金湯館行ってみたいです。
    羨ましい!
    トランプ大統領当選で、皆様一層美味しいお酒と温泉を堪能される事でしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。