うひゃー と叫びたくなる。

アメリカがAIIBに参加すれば、米中露が連携して世界経済を運営。

1%ユダヤ金融悪魔が抵抗しても、もうどうにもならなくなる。安倍1%奴隷一味も、これで完全に失権。多摩川と荒川の河川敷が元自民党議員で繁盛。日本も大手を振って、日本人のための政治を行える。安倍一味は一掃。遠島。

ゴロツキメディアの諸君、そろそろ、米国1%一辺倒のインチキ報道を止めないと、本当に消されますよ。おこった国民に。

●次期米政権、AIIB加盟検討も=トランプ氏顧問が示唆-香港紙

時事通信 11/11(金) 16:11配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-00000096-jij-n_ame

【ワシントン時事】次期米大統領に決まったトランプ氏の顧問を務めるウールジー元中央情報局(CIA)長官は、次期政権が中国主導の国際金融機関「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」加盟を検討する可能性を示唆した。

香港英字紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストが10日伝えた。

同紙によると、ウールジー氏は、オバマ政権がAIIBに参加しなかったことは「戦略上の失敗だ」と批判。トランプ次期政権は、中国のシルクロード経済圏「一帯一路」構想にも「より融和的に」対応するとの見解を示した。 

AIIBは創設メンバー57カ国で今年1月に業務を開始。先進7カ国(G7)では日米だけが参加を見送っている。トランプ氏は大統領選で中国の経済政策を非難していたが、政権発足後にAIIB加盟を検討すれば、日本は対応を迫られそうだ。(了)