霧積温泉金湯館(きんとうかん)に前乗りしています。

紅葉の最後くらいの散り際の美しさを満喫しています。

日本有数の高濃度炭酸泉(泉温39度)をこれから堪能しつくします。

二酸化炭素を経皮吸収して、血管に入れ、血流を一気に3-4倍に増やします。血行促進。

そして、沢の水。こんなにおいしい水はありません。命の水です。

なにやら、我々の旅行を聞きつけて、明日、同宿される予定の方もおられるようです。心情党員さんかな?面白い人に会えるかもしれませんね。

明治時代、文士、政治家に愛された100年を超える歴史のある宿。伊藤博文は、金湯館で大日本帝国憲法を編纂した。西条八十の「僕の帽子」の舞台となった宿。浪漫、溢れます。

ここは、1500メートルの標高。下界とは隔絶された一軒宿。でも、ドコモ携帯は繋がります。今度は山越えして、軽井沢に下ってみたいですね。

では、旅行参加者の諸君、明日、お会いしましょう。

RK