アメリカの新聞のうち、選挙戦中にトランプ氏支持を打ち出したのは、2紙だけ。あとは全部、クリントン支持。

つまり、米国のメディアの大半は、米国民の民意とかけ離れた「思考」をもっているということ。

民意を反映しないメディアなど、全く必要ない。

では、なぜ、そんな体たらくなのか?

簡単です。

メディアの大半が、金融ユダヤ人の経営であり、ヒラリー隠れユダヤ人殺人鬼の犯罪仲間だからです。

はい、そうと分かったら、明日、さっさとNYT、WP、WSJを解約しましょう。

読むと馬鹿になりますから。

日本も同じでして、とくに日経、読売、産経がたちが悪いです。ほとんど毒薬です。

リチャード・コシミズでした。