クリントン財団が、日本から1万円の原板」を提供させて印刷・蓄財していた?

この前代未聞の大犯罪が事実なら、ヒラリーも提供した日本側も非常にまずい。

トランプ氏と何ら接点のない安倍でくのぼう晋三が、急遽、11月17日にトランプ氏と会うと言うが、「1万円の原板」の話をお目こぼし頂けるよう買収に行くのではないか?

トランプ氏にTPP早期妥結を迫るための馬鹿げた戯言を伝えるためとか言っているが。

トランプ氏、大嫌いな安倍晋三の申し出は、一顧だにせず、一蹴してください。

このネタ、リチャード・アーミテージ、マイケル・グリーンバーグ、ジョセフ・ナイら、ジャパン・ハンドラーズを一網打尽にするチャンスかも。
ヒラリー・クリントン前国務長官は、日本から1万円札の原版を強引に提供させ、「クリントン財団」で印刷、蓄財
2016年11月11日発行
◆〔特別情報1〕(板垣英賢氏)
 米大統領選挙で落選したヒラリー・クリントン前国務長官の身柄をめぐって
「FBI、ペンタゴン、ニューヨーク市警」と「米CIA」が壮絶なせめぎ合
いを続けている。「FBI、ペンタゴン、ニューヨーク市警」は、ヒラリー・
クリントン前国務長官(バラク・オバマ政権第1期)が、夫のビル・クリント
ン元大統領(在任期間任期1993年1月20日~2001年1月20日)が
退任後に設立した慈善団体「クリントン財団」(2001年設立)で日本紙幣
の原版(独立行政法人「国立印刷局」=前身は「財務省印刷局」)を使って、
違法に大量印刷、巨額資金を蓄財し続けていた事実をつかんでいるからだ。こ
れに対して、「米CIA」は、ヒラリー・クリントン前国務長官一家を海外に
逃亡させようとしている。逃亡を手助けしているのは、「米CIA」のエー
ジェントであるいわゆる「ジャパン・ハンドラーズ」(日本操縦者=「マフィ
ア」)と言われてきたリチャード・アーミテージ(アーミテージ・インターナ
ショナル会長、元米国務副長官=ブッシュ政権1期目)▽マイケル・グリーン
(戦略国際問題研究所=CSIS=上級副所長〔アジア〕兼ジャパンチェア)
▽ジョセフ・ナイ(ハーバード大学ケネディ・スクール教授、CSIS理事)
▽ジョン・ハムレ(戦略国際問題研究所=CSIS=所長)らである。ヒラ
リー・クリントン前国務長官は、日本政府から1万円札の印刷原版を強引に提
供させて、「クリントン財団」で印刷、蓄財してきたという。