中国が中朝国境に大規模軍駐屯地を建設。

これ、大変にありがたいことです。

米国1%が起死回生の秘策を打つとするなら、温存してきた火薬庫、北朝鮮に火をつけるのではないか。

100万を超える朝鮮人民軍正規軍(世界第5位)に38度線を突破させ、ソウルを占領させる。その前に1万を超える大砲でソウルを攻撃。射程60キロ。戦略ロケット軍がミサイルをソウル市内に降り注ぐ。北のミグ29は、F16程度の性能はある。航空戦もかなり健闘するかもしれない。

これで、北朝鮮に朝鮮半島を占領させたうえで….テポドンは、カリフォルニアをも射程内にしている。日本全土も攻撃対象になる。北朝鮮は、日米を核攻撃すると脅す。

世界は非常事態となり、オバマ黒いユダヤ人・レイムダック政権は勢いを取り戻す。米本土も一部戦乱に巻き込んで、オバマが全権委任されて、当面、有事対応臨時政権となって、トランプ排除….

などといったことを金融ユダヤ人が考えそうなので。中国人民解放軍様が、中朝国境に集結して、いつでも北朝鮮の暴発を力で抑え込めるようご準備いただけるのは、誠にありがたいことでございます。

北が韓国攻撃の兆候を見せたら、躊躇せずに全軍をピョンヤンに向けて進軍させてください。ピョンヤンを包囲し、金正恩を退位させ、スイスに亡命させてください。そして、金正雄君をかわりに国王の座に。「親中国」温和政権を樹立して、朝鮮半島の緊張を解消。ゆくゆくは韓国と融合させて、北朝鮮人民を飢餓と束縛から救い出す。

なんだ、このシナリオいいじゃないですか。

米国1%さん、これ、やってみてもいいですよ。北朝鮮の解放に繋がるのではないですか。w

どうせ、墓穴を掘るなら、世界のためになる墓穴を所望します。

ハラ

●中国、北朝鮮との国境地域に軍駐屯施設を建設…有事への備えか? 

WoW!Korea 11/12(土) 12:53配信

中国が、北朝鮮北東部の咸鏡北道(ハムギョンプクト)穏城(オンソン)郡三峯労働者区の対岸にある中国・吉林省延辺朝鮮族自治州の開山屯鎭に大規模な軍駐屯施設を建設していると伝えられた。

米RFA(自由アジア放送)は12日、「中国当局がことし8月から三峯労働者区対岸の開山屯鎭住民を他の場所に移住させ、そこに軍事基地を建設するための重装備や資材を入れている」という咸鏡北道の消息筋からの情報を報じた。

その消息筋によると「中国がそこに人民解放軍兵力を駐屯させるという噂が絶えず入ってきている」とし、そういった噂は北朝鮮の国家安全保衛部と9軍団幹部を通じて穏城郡住民に広がっているという。

また「北朝鮮も中国軍当局の動向を綿密に把握するために、上三峰頂上に観測所を新設して望遠鏡などさまざまな観測道具で中国側の動きを監視している」と説明した。

延辺朝鮮族自治州の住民は「中国当局がこうして北朝鮮との国境隣接地域に人民解放軍の部隊を駐屯させる例はこれまでなかった」とし、「多分、中国指導部が北朝鮮の体制崩壊に備えようとしているのだろう」と述べた。

ただ「中国が北朝鮮に対して軍事的な行動に出る可能性はない」とし、「ただ北朝鮮で偶発的な事態が起きた場合、中国がすぐに加入する準備を備えていると見られる」と述べた。

中朝において進められている国境地域の鉄条網補強作業が終わり、現在、中国の移動通信会社が推進している携帯電話実名性が完全に実施される来年初めからは脱北や密貿易が大きく萎縮すると予想されると、RFAは伝えている。