なぜ、日米メディアは、トランプ勝利を予測できなかったのか?簡単です。ヒラリーの背後の1%は、不正選挙でヒラリーを勝たせる予定だった。だが、トランプ票があまりに多すぎて断念した。

米三大テレビも大手新聞も、全てが1%金融ユダヤの経営であるゆえ、不正選挙の筋書き通り、ヒラリー有利と報じた。だが、開票結果は、彼らを驚愕させた。「僅差でヒラリー勝利」と偽る予定だったが、トランプ氏の圧倒的勝利で結果の改竄が不可能になった。ヒラリー票など、現実にはほとんどなかった。それにヒラリー勝利を偽装した場合の大衆の反応が怖かった。全米暴動である。

日本のメディアは、戦後70年間に米国1%に飼いならされ、米ユダヤメディアと同じ記事しか書かなくなっている。よって、ヒラリー勝利予定とシナリオ通り報道した。無価値な存在である。

以上です。

今回の選挙、1%と全人類70億人の戦いでした。米有権者は正しい選択をして、1%の候補者を斃しました。

リチャード・コシミズでした。