次に大いに期待するのは、ヒラリー・クリントンとバラク・オバマの逮捕です。

1%専属政治屋がどんなにおぞましい犯罪に手を染めていたか、何も知らされていないB層の皆さんは、開いた口が5分も閉まらないでしょう。

そして、なにも報道してこなかった1%奴隷メディアの欺瞞性にやっと気が付きます。新聞・テレビを信じ込んでいると誰が大統領に当選するかも誤認させられるし、大物政治家が強姦魔であることも国家機密漏えい犯罪者であることも知らされないままであると。

これが、「メディアに頼らずに、真実は自分で探す。」という基本的な作業にB層大衆を向かわせる。

つまり、我々のやってきたことが正しいと証明されるわけです。

ヒラリー婆さんが惨めに収監される様を是非ともTV画面で見たい。できれば100インチテレビで。

それが、世界の夜明けを意味するのですから。もう一息です。

そして、そのあとには、トランプ氏による911真相曝露が待っている訳です。

たたみかけるように、1%裏社会と手先の奴隷たちを追い詰めていきましょう。

ワクワクの数か月。楽しみながら世直しを。