RKが、まだ、阿修羅に投稿を許されていた2005年の文書です。

復習のためにご一読ください。

半島系カルトの背後に北朝鮮勢力とユダヤ寡頭独占者がいる。
http://www.asyura2.com/0502/cult1/msg/134.html
投稿者 ブッシュ親子の自作自演テロの11 日時 2005 年 4 月 04 日 13:45:01: XUSllUZ/d1uKA

「カルト」という存在を真に理解するために

1.半島カルト化

少数の朝鮮半島系譜の人物(在日、帰化人)が全体を支配する構造でありながら、大半の一般信者たちは、半島勢力に騙され搾取され動員されていることに全く気がついていない。半島系譜人による組織内組織が出来上がっているが、池田大作のように日本名を持つ帰化人ないしは、日本名を使っているため、識別できない。(アメリカを、ロックフェラーを頂点とする隠れユダヤ人のネットワークが支配しているのと全く同じ構造であり、ユダヤが朝鮮勢力に知恵をつけたとしか思えない。日本では、ユダヤの代わりに朝鮮人が、宗教を利用して目に見えない支配体制を構築している。)教団ヒエラルキーの頂上を占める半島勢力は、当然ながら、北朝鮮の利益誘導を目的とした謀略行為に走る。日本の資金で北朝鮮の封建体制の延命をはかるために、半島カルトが暗躍する。住専が朝鮮系ヤクザに貸した金は絶対に戻ってこない。北朝鮮に裏献金される。「計画的に」破綻した朝銀が公的資金で救済される。統一教会の文鮮明は、金日成と義兄弟を契りを交わした人物であり、北朝鮮に巨額の援助を行っている。創価学会も金正日から資金援助を要請されている。池田と文は、金大中の選挙を支援して当選させ、金大中は見返りに、北朝鮮に秘密援助を行い、金体制の延命に貢献した。

2.麻薬宗教

統一教会は、南米では名の知られた麻薬ロンダーリング業者である。さらには、南米の国境地帯で広大な土地を手にいれ、麻薬密輸事業そのものにも従事していると思われる。麻薬ビジネスに手を染める以上、世界の麻薬産業を支配するユダヤ勢力との提携関係がおのずから出来上がる。統一教会の文鮮明が、世界最強の麻薬密輸機関であるユダヤCIAの長=大ブッシュと蜜月関係にあるのは、麻薬の絆があるからだ。統一教会の麻薬ビジネスを大ブッシュが擁護して摘発からプロテクトする構造になっている。みかえりにブッシュは統一教会から献金を受け取り、統一の運営するワシントン・タイムスで賞賛、援護される。また、統一教会は、イスラエルのシャロンの周辺の勢力とも、麻薬事業で提携関係にあるといわれている。また、オウムが第7サティアンで展開していた覚醒剤とLSDの密造と密輸についても、本来、統一教会による麻薬事業であるとみなすべきである。日本は世界最大の覚醒剤消費国となったが、その覚醒剤の大半は北朝鮮で生産される。創価や統一に出入りする朝鮮系ヤクザの資金源の大半は覚醒剤であり、北朝鮮・朝鮮系ヤクザ・朝鮮系宗教を地下トンネルが結んでいると考える。政界、警察、メディアに影響力を持つカルトが、麻薬商売を摘発から守る。警察の摘発情報は、つねにカルトによってモニターされる。よって、麻薬密輸の背後関係は絶対に明らかにならない。

創価学会の資金や池田大作の個人資産も、統一教会のルートで麻薬事業に投資運用されていると考えられる。麻薬で儲けた金が、自民党の勝共議員に還流する。自民党は麻薬宗教の言いなりとなり、日本は麻薬宗教の支配を受ける。

3.ユダヤの手先としてのカルト

米国ユダヤは戦後の日本の間接支配の手法として、朝鮮人宗教勢力を起用した。池田大作と文鮮明が強大な権力を手にした背景には、ユダヤ寡頭独占勢力による後援がある。ロックフェラーの手先であるからこそ、池田も文鮮明も権力を維持できるのであり、ユダヤのために暗躍することで、警察もメディアも手を出せない治外法権的特権を保障される。政界、官界で朝鮮カルト支配が進んだ結果、ユダヤのための利益誘導が行われている。新生ユダヤ銀行が税金をたっぷり使って再生された結果、ユダヤ人は、とんでもない利益を得た。わが国の財産をユダヤ人がごっそり盗んでいったのだ。産業再生機構は、不思議なことにユダヤが投資した企業をあえて選択して救済する。不祥事で上場が廃止され、株価が暴落した西武をユダヤ金融資本が虎視眈々と狙っている。不祥事を騒ぎ立てたメディアが、カルトの支配下にあることを忘れてはならない。「企業価値を下げておいて買い叩き」ではないのか?

4.オウムの黒幕

オウム=創価+統一+北朝鮮である。オウムの目的は、北朝鮮の半島における軍事行動に連動する日本国内テロの実施にあった。オウムのテロで日本が混乱に陥り、在韓米軍が日本に救援に赴いた隙に北朝鮮が南下して韓国を武力併合するシナリオが、1995年末にあったと思われる。この計画の黒幕は、戦争・冷戦を惹起することで軍産複合体の商売を作り出してきたウォール街のユダヤ人である。強欲な寡頭独占ユダヤ人は、朝鮮戦争、ベトナム戦争を作り出してぼろ儲けしてきた。911も同じくロックフェラーが首謀者の内部犯行である。そして、次にロックフェラーが、朝鮮人宗教を使って企んでいるのが、半島と日本の動乱を契機にした極東の冷戦体制(日米 対 中朝)の構築であると考える。さて、いつその姦計を再開するのか?

5.政界・官界の支配

自民党の議員の半分以上が、統一教会の犬である。秘書は統一から無償で派遣される。女の信者からの下半身サービスを受けているのも多いと思われる。民主党も旧民社系議員は、統一の飼い犬が多い。小沢一郎にいたっては、ロックフェラー大王の直属の犬である。統一から支給される麻薬資金で政治を運営している以上、統一の朝鮮人勢力および背後のユダヤ寡頭独占者の言いなりの政治が行われる。また、創価学会は数十年前から、官界に信者を送り込む謀略を進めてきた。外務省では、ODA配分をめぐって、創価の大鳳会が暗躍する。ODA利権欲しさに、開発途上国の首脳が池田大作にひれ伏す。池田の机の上には、名誉博士号が山と詰まれる。警視庁の警官、5500人が創価学会員である。当然、創価の為の利益誘導をする。創価系列の朝鮮系ヤクザの犯罪を幇助する。創価と池田大作のためにオウム事件公判で嘘の証言をする。オウムの薬物密造は、東京地検の創価検事が異例中の異例の起訴とりさげを行ったことで追及を逃れた。オウムの実質的経営者だった創価と統一は、麻薬商売がばれずに済んで、胸をなでおろしただろう。東京地検に創価検事を集中的に配置する計略が見事功を奏したわけである。東京拘置所にいるオウムの麻原は、薬物で口を封じられていると思われる。「オウムの主役は自分ではない。創価と統一だった。」と言わせないために。東京拘置所の看守に創価信者が政策的に配置されているとみる。

○新聞もテレビも真実を伝えない時代に生きるために
宗教、在日、部落、ヤクザ、ユダヤ…..悪はタブーに棲家をつくる
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sinbunterebiiranaiyo.htm