意味不明のTPP強行。年金カット。高齢者医療費倍額。

素晴らしい政策を矢継ぎ早に実行される安倍晋三偽総理大臣閣下。

流石は、4回の不正選挙で、永田町を統一キチガイ教会奴隷議員に占拠させてしまった偽総理です。

お蔭様で、「自殺や一家心中、介護殺人を考えている」家庭が激増中です。

どんなに国民を苦しめる愚策を行っても、安倍内閣支持率は60%!

安倍晋三閣下の飼い主である米国1%が、日本メディアを飼い慣らしてくれたおかげで、粉飾支持率が徹底されています!これで、安心ですね。

一方、米大統領選挙でも「粉飾支持率」に注目が集まり、トランプ次期大統領自身も、これに言及し、メディアを厳しく指弾しています。そんな逆風下でも、ひたすら粉飾支持率、不正世論調査を貫徹する日本メディアの皆さん、なんとも素晴らしい対応ですね。

いい加減、日本国民も気が付きます。ついでですから、もっと頑なに粉飾支持率を展開してください。何でしたら、毒皿ということで、支持率85%なんていかがですか?ゴージャスですよ。

冨永 俊史
【安倍偽政権のままでは、弱い者は「自己責任」の一言で見捨てられ、見殺しにされていく】
◆年金カット法案が本会議でも強行採決、70歳以上の医療費も倍額に! 追い詰められる貧困高齢者(LITERA)

http://lite-ra.com/2016/11/post-2733.html

┃抜粋┃

「年金がこのままもし景気浮揚等なく減らされていくという状況では、まず生活困窮状態にある高齢者はどういうふうな状況に陥っていくのか。わたしたちのもとに相談に来られる人たちは、病院の受診回数、服薬回数を減らしています。年金が不十分な人は、なるべく病院に行かない。ほんとうは受診しないといけないのに、医師の指導に従えない、そういう状況が見られています」
「ほんとうは要介護4という介護サービスを入れないと普通の生活がしていけないという状態にある女性も、年金金額が少ないために要介護1ぶんのサービスしか入っていない」
「多くの研究者の方たちも、低所得にある高齢者の人たちがいかに健康を害しているのかという調査(結果)も、すでに多く出されています。(年金の減額は)その金額だけを見ると、たかが数千円、数万円とわずかなものだと思われがちだと思いますが、この影響は非常に大きい」
相談に訪れる人のなかには、「自殺や一家心中、介護殺人を考えているというような声がすでに数多くあります」と言う藤田氏。いま、高齢者が置かれた状況がこうした切迫したものであると知った上で、安倍政権はそれでも年金カット法案を強行採決したのである。
命にかかわる社会保障費を抑え込み、一方では国家公務員の年収を平均5万1000円増額する改正給与法が参院で成立している。弱い者は「自己責任」の一言で見捨てられ、見殺しにされていく──安倍政権のままでは、そんな恐ろしい社会がどんどんと進んでいくのだろう。(2016.11.29)