「火星で恐竜の化石が見つかった!」と狂ったように叫ぶ前に。

なぜ、「NASAの火星探検はウソ。ネバダ砂漠で火星探検すれば、恐竜くらい見つかる。」と思わないのでしょうか。不思議でなりません。

米国1%が今までついてきた嘘の数々。その基本構造を知っていれば、騙されることはないのに。

酢味噌

オカルト寸止め陰謀論サイトのTOCANAに載っていたものですが、この「火星に恐竜の化石が!」という情報だけは本当でしょうね。

だって「火星」ですからね(苦笑)。

【衝撃】火星で恐竜の化石(頭骨)が発見される! 歯までクッキリ、火星にもジュラ紀があった!?

http://tocana.jp/i/2016/11/post_11607_entry.html

 ゴキブリ、プレーリードッグ、カニなど、火星には地球と極めて似た生物が存在する可能性があることは、これまで再三にわたってトカナでも伝えてきた。そしてここにきて、生物が辿ってきた進化の歴史までも重なる可能性が浮上してきた。なんと、恐竜の頭蓋骨の化石が見つかったというのだ。地球同様、火星でもかつて恐竜が繁栄していた時代があったということか!? 今回、NASAの火星探査車「キュリオシティ」が撮影した画像に写り込んだ、問題の物体を発見したのは、火星生物を追い求めるUFO研究家スコット・ウェアリング氏。この発見は、11月24日付の英紙「EXPRESS」も報じている。何はともあれ、まずは問題の画像をご覧いただこう。
(以下略)
TOCANA 2016/11/30


そういや「ネバダ州」ってのは、化石がよく取れる場所だそうですね。

……あとは説明不要ですよね(苦笑)。