銀行潰れまくり必至のイタリアで憲法改正国民投票。

政権与党が敗北し、反グローバリズムの政党にとって代わる。これもトランプ旋風。

今後、伊銀行は潰れて、長年の膿が出されEU瓦解も見えてくる。

再生の為にはいったん破壊しないと。

いやはや、トランプ効果、留まるところを知らず!

 

●イタリア国民投票 レンツィ首相が敗北認め辞任の意向

12月5日 8時27分(NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161205/k10010795251000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

イタリアで4日行われた、憲法改正の是非を問う国民投票を受けて、レンツィ首相は報道陣を前に、「敗北のすべての責任は私にある。私の政権はきょう終わる」と述べて敗北を認め、辞任する意向を示しました。国民投票は、国内の改革を進めるレンツィ首相に対する事実上の信任投票と受け止められてきたことから、今回の結果で首相は不信任を突きつけられた形となりました。

広告