韓国経済の低迷で、韓国の二線級の人材が、日本に流入してくる。

韓国経済は貿易依存度が80%。中国経済の減速で中国がモノを買わなくなった。EUやアジアでは、韓国製品は中国製品に市場を奪われている。つまり、経済が縮小し、雇用機会が激減した。

韓国は学歴社会で、大学進学率は世界一高い。社会人の大学教育履修率が64%でOECD34か国中1位である。だが、大学を出ても就職はない。大卒者の就職率は75%で最下位である。(非正規職も含めての数字か?)実質的には大学卒業と同時に4割が失業者となる。英語堪能な卒業生がマクドナルドでハンバーガーを売っている。

韓国の一流大学とは、首都ソウルにある大学のことである。TOP10の大学はすべてソウルにある。東大早慶に当たるソウル大・高麗大・延世大が最難関だ。(女子では梨花女子大)この3校に入れれば、行く末は安泰か?韓国の惨状は、予想外に根深い。この3校を出ても就職できない学生が3割近くいる。

学生の最終目標は、現代、三星、LGの3財閥企業に入社することである。それ以外の企業との間には大きな格差がある。その3社も、不況で採用数を減らしている。3社の社員・関係者のみが「セレブ」に該当する。セレブ階層同士でしか結婚もしない。セレブは、ソウルの江南地区に居住する。住んでいるところで「階層」が分かってしまう。それ以外は概ね貧民である。韓国の閉塞感は著しい。ソウルの朴大統領退陣要求150万人デモの背景には、この閉塞感があるのだろう。

未来の見えない韓国民は、必死に海外に出ようとしている。だが、米国にも夢と希望はないと分かった。韓国人女子留学生は、売春目的と疑われて米国への入国を規制されている。中国に留学するも、結局、就職にはつながらない。

今、韓国の若者は日本を狙っている。大学から日本に来る。大学を出て日本企業に入る。日本女性と結婚して帰化する。(韓国語は日本語と文法の作りが同じである。履修しやすい。)これが、今後、本格化する。全面的に悪いとは言わないが。日本企業も優秀な学生を求めて、韓国の説明会に参加している。日産、クボタ、楽天、東レ、日立がである。

今、池袋界隈で韓国語を耳にする機会が急に増えている。韓国からの観光客も40%増えているというが、日本に糧を求めてくる定住韓国人が、今後増えてくる。相互理解にはよい機会であるが、文化の違いからいろいろと問題を引き起こすことも予想される。我々は、それを視野に入れて対応しなくてはならない。

朴大統領は不良大学を強制的に整理して、職業訓練専門学校を強化すべきと言ってきた。それは正しいと思う。日本も同じ状況にある。小泉竹中の作った偏差値40以下の大学があるからこそ、学生は努力しなくなった。日本人の劣化は大学自由化の賜物である。

日本は1%オリガーキ支配から脱出して、真っ先に復興する「予定」の国である。その日の為に諸外国からの学生や労働力の流入をも今から考慮に入れておかねばならない。この特異な民族性を維持した国家を強化存続させるために。

リチャード・コシミズでした。

広告