私RKは、「旅立ちの日に」という合唱曲に魅かれて10年経ってしまいました。

よく小中学校の卒業式で歌われる定番の曲です。

埼玉秩父の中学校の先生方が、90年代初頭、卒業生の為に作り上げた名曲です。

ggg

荒れている中学校を何とかしようと、今は亡き校長先生を中心に「合唱」で生徒の荒んだ心を癒そうと試みたのです。

今、日本中で「仰げば遠し」と同じくらいに卒業式の定番となった曲です。

西武秩父線の西武秩父駅では駅の発着メロディーも、この曲です。

邪心を持って生まれた人間なんていない。

誰だって、希望に満ちた人生を歩む機会があるはずだ。

原点に返って、素直に感動する気持ちを持とう。そこから、全てが始まる。

幼稚園の園児たちが一所懸命に歌い演奏する「旅立ちの日に」。これに接するだけで、魂の純粋さに私RKは感動し涙します。

https://www.youtube.com/watch?v=-LPQLjt4r8s

感動が人を動かします。

邪心を捨て、原点に戻りましょう。 地球人類の幸せのために。

広告