冨永 俊史
【日露首脳会談が始まる前から「声をかけられないほど」(官邸事情通)、安倍首相は落ち込んでいた模様】

◆領土問題ゼロ回答へ 安倍首相“プーチン恫喝”に大ショック(日刊ゲンダイ)

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/195877

15日からスタートする日ロのトップ会談。プーチン大統領の日本到着が遅れることになり、山口県長門市や政府関係者はやきもきだが、【実は会談が始まる前から「声をかけられないほど」(官邸事情通)、安倍首相は落ち込んでいるという】。

来日直前、読売新聞のインタビューに応じたプーチン大統領が、北方領土の引き渡しについて「ロシアに領土問題はない」と言い放ち、さらに安倍政権を恫喝までしているからだ。もはや、領土問題は「ゼロ回答」に終わり、経済支援だけ食い逃げされるのは確定的である。……(2016年12月15日)

>【日露首脳会談が始まる前から「声をかけられないほど」(官邸事情通)、安倍首相は落ち込んでいた模様】

それだけで、プーチン閣下に大感謝です。もっといじめて、衝動的に辞表を書かせちゃってください。

安倍と交渉などしても意味ありません。不正選挙で総理になった偽物です。

思い切り馬鹿にしてくださって、ありがとうございます!

広告