戦後最大の倒産が発生する?

2000年 4兆5296億円 協栄生命保険
2008年 3兆4,000億円 リーマングループ
2000年 2兆9366億円 千代田生命保険
1998年 2兆1803億円 日本リース
2001年 1兆6000億円 マイカル
1997年 1兆1874億円 クラウンリーシング
1996年 1兆0000億円 日榮ファイナンス
2001年 9802億円 東京生命保険
2000年 9663億円 ライフ(信販・クレジットカード業)
1996年 7160億円 末野興産(不動産賃貸)
2000年 6891億円 そごう

上記が、過去の大型倒産データだそうです。2000年リーマングループの3.4兆円を超える大型倒産が発生するか?

有利子負債が11兆円を超えている某携帯電話屋。市場はとっくに飽和状態。「乗り換え」需要が喚起できず、白犬電話会社だけが契約数「純減」。廉価版のYmobileが伸びている?利鞘薄く、代理店にシワ寄せ多大。今後、大きく業績を伸ばし、11兆円を返済していけるメドは全くない。

なぜ、こうなった?米国4位の携帯電話会社を買収したが、これが大誤算。巨額赤字垂れ流し。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89143事態はかなりまずいところまで来ている。ということで、シャチョーさん、「世界の権威」に縋りつき後ろ盾を得ようと必死。トランプ氏に会い、米国への500億ドル投資を約束。今時、シリコンバレーに500億ドル?勝算あるわけないでしょうが。みずほ銀からさらに500億ドル引き出して、利子返済に充てるのが目的ですか?

さらにはプーチン氏にも会って「ハク」をつけたわけで。世界のニューリーダーとの絆を強調して、「おい、みずほ、俺には新・世界権力が付いている。だから、金をもっと出せ!」ということですか?

数日前、神戸の中心街で、柔らかい銀行電話会社のショップが臨時休業しているのに遭遇しました。年末で週末の繁忙時に「臨時休業」?きな臭いですねー。

戦後最大の10兆円を超える倒産劇、見ることになるのでしょうか?小泉・安倍政権が存在を許した「朝鮮利権」の崩壊を目の当たりにしているRKでした。

広告