低金利だからこそ、何とか自転車操業できていた米住宅ローン。

FRBの利上げによる金利上昇で、今後、支払いに窮する破綻者が続出する。オートローンの破綻と相乗して、米国はリーマンショックを超える金融破綻を迎える。

就任早々、トランプ氏に難題を抱えさせ追い詰める愚策であろうか。だが、金融破綻は、トランプ氏ではなく、真っ先に金融ユダヤ人を追い詰める。w

とくお

トランプ氏の大統領就任を狙ったかのような金利の上昇。マイカー、住宅ローンの破綻者続出の懸念が感じる。

米30年住宅ローン金利、2014年以来の高水準=フレディマック

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPL4N1EH47O

[ニューヨーク 22日 ロイター] – 米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック) によると、22日終了週の期間30年固定住宅ローン金利は平均4.30%で、2014年4月24日終了週以来の高水準となった。

連邦準備理事会(FRB)が14日に示した経済見通しでは、2017年の利上げ予想ペースが速まった。これを受け、住宅ローン金利の上昇がこのところ加速していた。

広告