米露が対立関係を止め、世界の平和の為に協力することは人類の福音であります。

ロシアにプーチン氏があり、米国にトランプ氏がある今だからこそ、世界の恒久平和を実現する得難い機会なのです。

世界から戦争が消えれば、1%オリガーキも暗躍の場を失い完全失権します。300年ほど表舞台から消えていただき、充分反省していただきたいと思います。

フランスのルペンさんも英傑の戦列に加わります。2017年は人類にとって輝かしき新生の年となります。

冨永 俊史

【トランプ次期大統領:「プーチン大統領の考えは、とても正しい」と述べる】

◆トランプ米次期大統領 プーチン大統領からの書簡を「大変うれしい」(sputnik)

https://jp.sputniknews.com/politics/201612243176135/

米国のトランプ次期大統領は、プーチン大統領からの書簡について「大変うれしい」と述べ、その中に書かれている考えを堅持するよう求めた。新聞TodayUS Todayが報じた。

トランプ次期大統領は「プーチン大統領から書簡をもらい、とてもうれしい。彼の考えは、とても正しい」と述べた。

またトランプ次期大統領は、米国とロシア双方が、手紙の中で言及された考えを堅持でき「代替の道」を行かないよう自分は望んでいる、とも語った。(2016年12月24日)

広告