冨永 俊史

【ウクライナの最高会議議員:「ポロシェンコ大統領が、巨額の汚職に関与している事を証明する、自分は生き証人だ」と主張】

◆米週刊誌「タイム」 ウクライナ大統領を賄賂行為で批判する論文を掲載(sputnik)

https://jp.sputniknews.com/politics/201612253177143/

米国の週刊誌「タイム(Time)」は、ウクライナの議会、最高会議のアレクサンドル・オニシチェンコ議員の論文を掲載した。その中で同議員は、ウクライナのポロシェンコ大統領の賄賂問題を取り上げ、非難している。

論文の中でオニシチェンコ議員は「ポロシェンコ大統領が、巨額の汚職に関与している事を証明する、自分は生き証人だ」と主張している。

議員は「リベート支払いを拒否した人間は、大統領サイドからの意図的な攻撃にさらされた」と指摘し「ポロシェンコ氏は、私も刑事犯として告発するよう委任した」と付け加えた。(2016年12月25日)

ポロシェンコといえば、1%オリガーキによるウクライナ暴力クーデターの後、傀儡大統領となった金持ちのユダヤ人です。「世界で130番目に金持ちのユダヤ人の菓子屋」ですね。本名はワルツマンですが、あまりにユダヤ丸だしなので、母方のポロシェンコを名乗っているわけです。母方もユダヤ人に変わりはないのですが。

ペトロ・ポロシェンコが関わっていたもの、武器と売春と麻薬
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-76a3.html

(抜粋)「フォーブズは、ペトロ・ポロシェンコを、資産16億ドル、世界で130番目に豊かなユダヤ人としてリストに載せた。ウクライナ大統領志望者ポロシェンコの姓は本来ワルツマンだった。ポロシェンコというのは母方の姓で、彼女もユダヤ人だった。過去、ポロシェンコは「我らがウクライナ」と、ビクトル・ユシチェンコのスポンサーだった。彼の企業帝国には、猛烈な反ロシア・プロパガンダで有名な第5チャンネルTVも入っている。最近までロシェン菓子製造グループは、ロシアの事業で何百万ドルも稼いでいる。2012年時点で、ロシェンは、ロシア市場の3.2%を占めている(6番目のメーカー)。彼は儲けた金を、常に反ロシア事業に使ってきた。」

ヒラリー一味と繋がったユダヤ人政商が、巨額の汚職をやっていたなんて、当たり前すぎて欠伸も出ません。

こんなユダヤ人がウクライナ人の上に君臨して、1%オリガーキのための「ハザール汗国再興計画」を担っているわけです。

日本の安倍晋三不正選挙偽首相がポロシェンコと近い関係なのも「同じ1%オリガーキの手先」という同志愛からでしょう。w

ウクライナの諸君、さっさと反政府暴動を起こして、ポロシェンコをチャウシェスクしてください。

広告