imagesv4sj4uzwimage-fad09

もみじ

奴隷といえば、裏社会は奴隷商人だったわけですが、クスリなら、体だけでなく心まで支配下にできると目論んだ裏社会。しかし、ヤク中の工作員は役立たずで、こちらの面でもシオシオのパー。

そういえば、アレックス・ヘイリーの小説「ルーツ」では、奴隷商人の正体までは描かれていなかったのが残念。

黒人奴隷貿易の主役は、実は、ユダヤ人だったのです。当時、黒人奴隷を最大限「積載」できるよう奴隷専用船が建造されたのですが、船主は例外なくすべてユダヤ人でした。

何%か、輸送中に死ぬことを前提に事業採算が図られていました。

船主の名前の中に面白いのが混じっています。ルーズベルトです。

アメリカの歴史は歪曲され、真実は伝えられていません。

ルーズベルトはオランダ出自のユダヤ人でした。

 

広告