上海の温浴施設で「くまモン」無断使用…撤去

読売新聞 12/28(水) 20:05配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-00050079-yom-soci

熊本県は28日、中国・上海の温浴施設で、県のPRキャラクター「くまモン」のパネルが無断使用されていたと発表した。

県側の指摘を受け、施設はパネルを撤去したという。

施設は、日本各地で温泉施設などを運営する「大江戸温泉物語」(東京)と同じ名称を使って21日に開店した。日本の「大江戸温泉物語」は、上海の施設を「全く無関係」としている。

県国際課によると、中国の企画会社が11月24日、上海の施設でくまモンのイラスト使用を求める企画書を、県などの海外拠点である熊本上海事務所に提出した。県は、企画内容が観光PRなどに関係ないとして断ったという。

bk.jpg
中国は偽物文化が花盛り。バチモノ全盛です。なにしろ、有名メーカーのミネラル・ウォーターが、その辺の水道水だったりする。ブランド商品も偽物横行で、国内で買うと、まず、本物は手に入らない。そこで、わざわざ、大阪にやって来て大丸でルイ・ビトンを買う。大丸の包装紙に包まれていることが本物の証拠。(ちなみに大丸さん、2017年に創業300年を迎えます。)

そんな詐欺師だらけの上海で、普通に上海式詐欺商売を繰り広げる中国人、柴国強。会社名は、上海江泉酒店管理有限公司。平気で、日本の大江戸温泉の上海支店だと謳い、本社の承認も得ていると豪語。日本側は全面否定。

入場料は大人2800円と日本より高い。しかも、温泉は堂々の水道水。カルキの臭いが清々しいそうです。

入り口に入ると、熊本県の公式ゆるキャラのクマモンだらけ。熊本県上海事務所が文句を言ったら、撤去。

今の中国、態度が横柄で、倫理観が欠如した、度胸だけはあるシャブ中みたいなのが商売で成功する異常事態です。「上海人の男を見たら詐欺師と思え」が、RKの座右の銘です。

習近平さん、この異常事態、何とかしましょう。このままでは、世界から唾棄されますよ。

広告