cb.jpg

世の趨勢を完全に読み間違えて、原子力分野に傾注した東芝。

原子力部門のトップが、社内で力を持っていて、誰も何も言えない態勢。

伝統の白物家電は、中国企業にただ同然で譲渡。

稼ぎ頭の医療機器分野を、キャノンに売却で一息ついた….と、思ったら、原子力分野の大赤字の穴埋めであっという間に消えてなくなり。

パソコンは、他社との統合計画が頓挫。元々儲からない。

残るは、悪夢の原発部門と半導体だけ。

原発部門は、潰すとまずいので国有化へ向かうしかない。

半導体部門は、まだ価値があるけれど、これを売却する決断力、東芝幹部になし。でも、売らないと倒産。

まだまだ巨額損失の穴埋めをしなくてはいけないし、銀行も「もう駄目なんじゃないの?」といった雰囲気で貸し渋り。

「もう売るものがない」のです。2017年3月までに34000人を削減し新卒採用を停止。粉飾決算して、負債を誤魔化したのがばれて、このザマに。小手先で誤魔化そうとして傷口を広げた。この不適切会計の問題は、今後、世界中で損害賠償請求が起こされ、東芝は火の車になる。

企業体質の硬直化が、ここまで東芝を追い込んだ。日本を代表する弱電メーカー。社歴130年。ある意味日本の象徴をダメにした東芝幹部の東大卒のおっさんたち。

img_404573fb5e4805ad4e0fd7701dd44481132658.jpg

若い社員が、自由奔放に理想を追い求めた黄金期。社員を大事にした企業。ユダ金が入り込んできて株主重視に転換。短期利益ばかり追い求めて、長期ビジョンを喪失。20年経ったら、ボロボロ企業に。

もし東芝が潰れたら….その影響はリーマンショックどころではないそうです。でも、そこまで行きつかないと、日本経済は再生しないのかもしれないですね。

どん底まで落ちて、V字回復ですか。我々まともな正常人の出番ですね。

硬直した権威主義の東大卒のおじさんたち、退場です。

広告