茨城県北部震度6弱地震、おかしくないですかね?

1.地震発生が21時38分で、災害対策本部の設置が21時38分?まるで地震が来ると分かっていたかのようですね。

2.毎度お馴染み、震源深さ、10km。超浅地震。

3.震源地のみ震度6弱で周囲は震度4。震度5域なし。おかしくないですかね?

4.P波のある自然地震には見えませんが。

5.高萩炭鉱のあった辺りが震源地のようですね。旧炭鉱の坑道、どのくらい深く掘られていたのでしょうか?自衛隊レンジャー部隊さん、教えてください。

6.メディアの当初の発表は最初は震度5弱だったようですが、あとから昇格したんですか?

7.震度6弱なのに棚から何も落ちなかったようですが。やさしい地震ですね。

震源地の方、ガイガーカウンター片手に出動されたし。


さっきNHKの放送で地震発生時の21時38分に災害対策本部設置しましたとアナウンスがありました。人工地震確定ですね。

災害対策本部設置というのは本来もっと甚大な被害が出た場合に設置するものじゃないの、間抜けなユダ金さんと愉快な下僕たちの皆さん。

川口

2つ前のスレで10.22大阪講演会動画アップのお知らせがされてましたが、タイムリーなことに、その講演会では前日に起きた鳥取地震のことを取り上げておられたのですね!さあ皆さん、このアップされたばかりの動画を見て、今回の地震の参考にしてみましょう。
2016.10.22_リチャード・コシミズ大阪講演会(8分割)
再生リスト:(連続)

 
再生リスト:(個別)

水揚げされなかった?サンマ

続報です。
気象庁発表の震源地は「北緯36.7度、東経140.6度」です。例によって±0.05度の誤差はあるので、東西南北に6km弱の幅がある四方で囲まれたエリアです。
その座標の中心はJR高萩駅から西側へ8kmほどの地点ですが、同駅から西へ4kmほどの場所(誤差の範囲内です)は、かつて高萩炭鉱があった場所とのことです。

ヤフー天気・災害の初期の発表は震度5弱でした。

追伸。NHKが電話にて茨城の住人に聞き取りしてましたが、6弱にも関わらず棚の物が落ちたりしておらず、被害は少なく早目にインタビューを終えてました。
ん?本当に6弱?予測より小さくなったかな?

広告