裏社会のシャブ中を摘発する者もいれば、裏社会に協力するヤツもいる。

麻薬取締官、密輸見逃す=犯人隠避容疑で再逮捕-警視庁

http://www.jiji.com/sp/article?k=2016122800293&g=soc

 関東信越厚生局麻薬取締部麻薬取締官による調書偽造事件で、警視庁組織犯罪対策5課は28日、知人男の覚せい剤密輸を見逃したなどとして、犯人隠避容疑で、麻薬取締官奥村憲博容疑者(46)を再逮捕した。同容疑者は「認否については保留させてください」と話しているという。

 逮捕容疑は8月中旬、男が香港から覚せい剤約1キロを輸入したのを知りながら、横浜市内の受け取り現場に放置した車両が押収されていないか確認したり、警察の捜査が行われていると助言したりするなどした疑い。
 同課によると、男は現場に警察が来ていると察知し、乗用車を残して逃走していた。奥村容疑者は現場に出向き、車が無かったと電話で男に報告。車は警視庁が押収した。
 男は9月に覚せい剤取締法違反容疑で警視庁に逮捕された。約1キロの密輸についても、10月に同法違反(営利目的輸入)容疑で再逮捕された。
時事通信 2016年12月28日12時04分


……やっぱり日本でも「ドゥテルテ方式」をするのが良いのかもしれませんね。

フィリピン国家警察デラロサ長官「(犯罪者らが)抵抗すれば、彼らは死ぬだろう。われわれはまったく差別しないと保証する。裕福な者か貧しい者か、警官か一般市民かにかかわらず、たとえ政治家であっても、麻薬に手を染め抵抗すれば死ぬことになる」「我々の大義を裏切る同僚(警察官)はなおさら殺害した方がいい」

j32.jpg

麻薬取締官が、麻薬密輸犯を幇助。何とも呆れた事件ですが、タイミング的にはとても良い出来事かもしれません。

国士諸君が、麻薬中毒者を救ってあげようと、マトリに「相関図」付きで通報して上げたりすると….

まさか、このタイミングでは握りつぶすわけにはいかないでしょうね。必死に捜査をして、真面目にやっているところを国民に見せないといけない。

麻薬取締官奥村憲博容疑者(46)のおかげで、多くのジャンキーさんが魔界から救出されるかもしれないですね。

ということで…..人助けに邁進いたしましょう。

コンビニからもFAXできます。

FAX送信なら サングラスとマスク可能です。

東海北陸厚生局 麻薬取締部
〒460-0001
名古屋市中区三の丸2-5-1
名古屋合同庁舎第2号館
TEL:052-951-6911 / FAX:052-951-6876
「麻薬・覚せい剤」相談電話 052-961-7000

↓匿名メールでもいいようです。

広告