1月20日、トランプさんの大統領令が、1%オリガーキユダヤ人どもの脳天を叩きのめす。

日本のメディアは一斉にトランプ大統領令を「言い掛かり」モードで誹謗中傷するであろうが、「日本メディアが叩くのは、プーチンとトランプ。ヒラリーやブッシュは叩かない。」とわかってきた国民は、現代社会の本当の構造に気付き始める。そして、大統領令のすべてが1%オリガーキの不利益となることにも気づく。

今、毎日、1%オリガーキが自らその醜い姿を曝け出しつつある。これでよいのである。トランプ旋風は、1%オリガーキ・ユダヤ悪魔が隠してきた正体を引き剥がしてくれるのである。

1月20日が待ちどおしい。

ユダ金と奴隷の最期の日が!

やす

初日にトランプ大統領令 4~5分野、重要政策発表

【ワシントン共同】トランプ次期米大統領は就任初日の20日、四つか五つの分野で大統領令を発令する方針を決めた。スパイサー次期大統領報道官が18日、明らかにした。トランプ氏が「高い優先事項とする課題」が含まれるといい、重要政策が発表される見通しだ。

上院では18日、閣僚らに指名された4氏への人事承認公聴会が開かれ、4氏は医療保険制度や国連外交を巡り、トランプ氏の方針に沿って政策を遂行する姿勢を強調した。

大統領令は議会の承認を経ずに大統領が直接、連邦政府や軍に出す命令。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017011901000599.html

広告