東芝。負債が大きすぎて潰せない。

借金が5000億より7000億あった方が、銀行は潰したときの衝撃を恐れる。

稼ぎ頭の半導体部門を分社化して、他社から資金を引き入れて損失補填にあてる。

そうなると、東芝本体に残る事業は?なんですかね?

乾電池か何かですか?東芝終わりましたね。

経営幹部の判断ミスで、触ってはいけない原子力分野に傾注し、ユダ金のお荷物を肩代わり。ユダ金は隠し負債満載の孫会社を東芝がまんまと引き受けてくれて、大損失を東芝に丸抱えさせることに成功!要するに粉飾詐欺に引っ掛かった。

おかげで会社は創業以来の危機ですが、役員さん、個人的に潤っていませんか?

東芝の社員諸君、愚鈍経営陣を引き摺り下ろさないと、皆さんの人生設計、破綻しますよ。


東芝株急落、午後はストップ安に迫る 損失7千億円を懸念、一時下げ幅26%超
2017.1.19 13:38

19日午後の東京株式市場で、損失額が7千億円規模と報じられた東芝株がストップ安となる208円40銭まであと4円足らずの212円まで急落した。

東芝株は寄り付きから軟調となり、徐々に下げ幅を拡大。午前は一時52円20銭安の236円20銭と18.1%の下落となったが、各種報道が相次いだことで、午後は一段安となった。午後0時48分につけた安値は76円40銭安の212円、下落率は26.5%だった。

東証1部銘柄では一番の下げ幅となっており、売買代金も最大。

東芝は米原発事業で巨額損失が発生し、今期の損失額が7千億円規模まで膨らむ可能性があることが判明。先行きを懸念した投資家の売りが集中している。

広告