トランプ氏が言う「アメリカ第一主義とは、アメリカ国民第一主義という意味。1%オリガーキから米国市民が権力を取り戻すという意味なのですが。

情けないですが、↓この(赤字の)通りですね。

ランスロット

トランプ大統領就任演説で、同時通訳者が演説をどう訳すかも興味が合ってNHKを観てました。特に注目したのは、”Establishment”をどう訳すかでした。同時通訳者は準備していなかったのか、エスタブリシュとそのままでした。個人的には演説の中でのEstablishmentは、既得権益層を指していると解釈します。別の言い方では、small groupe of people と表現しています。つまり意味合いとしてはオリガーキーと同じです。

今回の就任演説は、

”米国の政治を1%オルガーキー(ユダ金)からアメリカ国民の手に譲渡する本来の意味の民主化宣言” なのです。

無知蒙昧の集まりである日本の政治家、マスコミや評論家の連中は、米国第一主義とか的外れな議論しかしてませんが、本質が全く理解できておらず情けないです。痛すぎます。


トランプ大統領とトランプ政権の基本理念をきちんと把握している団体は、日本では独立党を含め数えるほどしかないのでは。

広告