讀賣1%オリガーキ広報白痴新聞が、トランプ氏のおかげで、日米関係が不安と感じる人が70%に増えたと、毎度おなじみ粉飾世論調査結果を発表。

安倍晋三の支持率を60%と偽装するインチキ5流チャンチャラ新聞の言うことですので、お気になさらないでください。何の根拠もありませんから。パックン1000人に聞いた調査結果でしょう。ははは。

金融ユダヤ人、粉飾世論調査にも、もう疲れたでしょ?諦めなさい。さっさと火星に移住しろ。

酢味噌
2017年1月30日 8:34 AM
はいはい、いつもの「世論調査」ですね。

デスクの上で作られる「世論調査」ですけどね(苦笑)

日米関係「不安」70%…読売世論調査

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-00050055-yom-pol

 読売新聞社の全国世論調査で、トランプ米大統領就任を受け、今後の日米関係について「不安の方が大きい」と答えた人は70%に上り、大統領選直後の昨年11月12~13日に実施した調査に比べて12ポイント上昇した。

 日本経済に「悪い影響が大きい」も70%となり、同じく12ポイント上がった。

 トランプ大統領が、環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱など、大統領選挙中の公約を修正せずに実行に移したため、先行きに不安が広がったとみられる。

 その一方、日本が米国との同盟関係を重視してきた方針を「維持すべきだ」とした人は60%で、11月調査(59%)とほぼ同じだった。
読売新聞 1/29(日) 22:00配信

広告