日銀の葬祭に財務省の二線級の落ちこぼれが就任した時点で、おかしいと思った。

あ、こいつ、何か裏社会の使命を帯びてやがるな、うさん臭い顔しやがって…と思った。

案の定、黒田東なんとかいう下卑た輩がやったのは、「ニセデフレ脱却詐欺・実は、ジャブジャブとただ同然の資金を外資にお引渡し」すること。

いくら金利が安くても、国内では設備投資需要などないから日銀がジャブジャブと市場に万札を流しても、使い手がいない。誰も借りてくれない。だれも工場を増強しない。結果、社員にカネが回ることもないから、需要は喚起できない。デフレなんか起きるわけがない。

腹黒田某は、そんなことは解りきった上で、異次元金融緩和とかをやり、ほとんど金利ゼロの資金を裏社会に提供した。ユダヤ裏社会は、この金で日米の株を買い、株価を引っ張り上げた。そして、あべでくのぼうは、株高を景気上昇の証拠だと言い張った。そう主張しろとジャパン・ハンドラーズに指示された。

だが、ここへきて腹黒田日銀の「デフレ脱却」は掛け声だけで、全く進んでいないと確定してしまった。

「輪転機フル回転させ、株高だけ演出し残ったものは金融機関の疲弊、日本経済の疲弊、夢も希望もない世界。あれだけ、バラ撒きしてデフレに逆戻り。」

この落とし前、腹を掻っ捌いたくらいではすまない。腹黒田、皇居前にふんどし一つで正座して待て。憤った国民が一人一回、50メートル離れて砂利を一かけら投げる。なかなか当たらないから、3日くらいは命はあるぞ。せめてもの温情だ。甘んじて受けよ、国賊め。

川口
2017年1月29日 3:20 PM 
国会で何度も「デフレからの脱却! アベノミクスによる経済・雇用の改善」をアホ面して叫んでいる安倍でんでん…

輪転機フル回転させ、株高だけ演出し残ったものは金融機関の疲弊、日本経済の疲弊、夢も希望もない世界。

あれだけ、バラ撒きしてデフレに逆戻り。

責任を取って、火星にでも行け!

■デフレ脱却見通せず 16年下落、消費停滞も響く

http://mainichi.jp/articles/20170128/ddm/008/020/090000c

広告