GPIF資金を米インフラ事業に投資して、雇用の創出を助けるから、なにとそ、死罪だけはご容赦を!….と安倍売国奴晋三がトランプさんに命乞いをしています。

トランプ様に見捨てられたら、安倍統一教会朝鮮悪一味はおしまいです。

日本国民の資産を投げ出してご奉仕しますので、どうぞ、命だけはお助けを!

ということだそうです。さっさとくたばれ、安倍晋三。

冨永 俊史

【安倍偽政権:GPIFが米国のインフラ事業に投資することなどを通じ、トランプ政権との関係強化につなげる】

◆公的年金、米インフラに投資 首脳会談で提案へ(日本経済新聞)

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H5E_R00C17A2MM8000/

政府が10日に米ワシントンで開く日米首脳会談で提案する経済協力の原案が1日、明らかになった。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が米国のインフラ事業に投資することなどを通じ、米で数十万人の雇用創出につなげる。対米投資などで米成長に貢献できる考えを伝え、トランプ政権との関係強化につなげる。

日米で通商政策や経済協力を話し合う閣僚級協議を新たに立ち上げることも検討する。日本側は麻生太郎副総理……(2017/2/2)

広告